MENU
CONTACT

呼吸のエクササイズ

こんにちは!

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

今回もブログを書かせて頂きます!

 

今回は、前回の続きで呼吸に関係するエクササイズについて書かせて頂きます!

 

「呼吸」は普段意識しないで行なっていますよね。

なので、呼吸が浅かったり呼吸に問題があっても気づきづらいものです。

 

また、問題も多くの原因が考えられるためパーソナルトレーニングなどで誰かに見てもらうのが良いと僕は思います!

 

しかし、お仕事の関係で時間がない方や金銭面の問題で通えない方々もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は自宅でも出来るエクササイズである

「アームスイープ」という種目についてご紹介させて頂きます!

 

アームスイープ

このエクササイズの目的は、胸郭という胸を取り巻く骨格の部分に対してのエクササイズになります。また、大胸筋と言われる胸の大きな筋肉も伸ばすことが出来ます。

この部分が胸郭になります!

では、胸郭を伸ばすとは何なのか。

それは、胸郭の周りについている筋肉や、骨と骨をつないでいる関節を動かしやすくしてあげることを言います!

 

動かしやすくしてあげることで、空気を吸った時にこの胸郭が広がりやすくなるので呼吸しやすくなります!

 

ここから、やり方の説明をしていきます!

 

1、セットポジション

まずは横向きに寝て頂いて、頭の部分に枕か台となるものを置いて頂いて首が楽になる姿勢をとります。

そして下の足は伸ばして上の足は90度くらい曲げて頂いて、こちらも台などがありましたら、その上に置いて頂きます。

手は、両手を前に伸ばして頂いて前で手を合わせて頂きます。

 

2、動き方

合わせている手のうち、上の手を前に伸ばしていきます。

伸ばしきったらそこから大きく円を描くように手を広げていきます。

回す時は、目線を指先に合わせて回していきます。

 

手を広げきったら、伸びている所を感じながらそこで鼻から大きく息を吸って口から吐きながらもっと回すイメージを持ちます。

自分の回せるとこまで回せたらOKです!

これを片方5回ほど行ないます!

継続して行なっていくことが大事です!

 

3、注意点

次に気をつける所ですが、

・身体を回した時に骨盤が後ろに倒れないようにすること!

・最初のポジションの時に腰が反ったりしないで、なるべく真っ直ぐになるようにする!

・目線は指先

この3つを意識して行なっていきましょう!

 

4、目的別の効果

・腰痛

:胸郭の動きが出すことによって、腰の部分が過剰に動かないようにする。

:胸の筋肉も伸びる→猫背の改善にもつながる。

・肩こり

:胸郭が広がることで呼吸が楽になり、肩や首の筋肉をあまり使わないで呼吸できるようになることで筋肉が緩みやすく。

・ダイエット

:呼吸が楽になり、酸素摂取量を多くすることで脂肪を燃やしやすく。

:胸郭や胸部も伸びることで姿勢の改善→シルエットが綺麗に。

このような事があります!

 

このエクササイズは家でももちろん行えます!

しかし、Dr.トレーニングにお越しいただけば家ではできない様々なエクササイズを皆さんに合わせて提供する事ができます!

 

興味がありましたら、お話を聞きに来るだけでも大丈夫ですし体験も行なっています!

ぜひご連絡下さい!

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから