MENU
CONTACT

呼吸のエクササイズその2

どうも、こんにちは!

Dr.トレーニング吉祥寺店の久田と申します!^^

3月に入ってから雨が多いですね。

そろそろ春の匂いがしてきましたね。

そんな僕は花粉に悩まされてますが、関係なしに

レッツトレーニング!

 

今日は前回の武田君に引き続き、呼吸のエクササイズをもう一つ紹介致しますね。

 

プロットクランチホールド

このエクササイズの目的は腹直筋や腹斜筋、腹横筋と言われるお腹の中の筋肉に対してアプローチできます。

腹筋群にアプローチする事で、息をしっかりと吐き切れるようになり呼吸の浅さの改善に繋がってきます

では、やり方を説明していきますね。

 

 

1、セットポジション

姿勢は仰向けで股関節と膝が90度、つま先を上げる。

膝の間に小さいボール(なければタオルなどでも)を挟む

 

2、動き方

手を膝の少し下の方向に向かって伸ばしていきます。

そして、頭から順番に身体を床から離していき、肩甲骨あたりまで浮かせます。

この時に息はしっかりと吐ききって、お腹に力をいれます。

 

3、注意点

気をつける点ですが、

・肩が上がらないようにする

・首が前に出ないようにする

この2つを気をつけていきましょう!

 

4、目的別の効果

・腰痛

:腹筋群を使うことでそり腰の予防や改善になります。

:腹横筋は姿勢を保つことにも働くので姿勢を整えることで腰痛の予防。

・肩こり

:手を伸ばすことで肩甲骨についてる筋も動かすため肩甲骨の動きがでて周りの筋もほぐれる

:手を伸ばすと前鋸筋という脇の下の筋もつかわれ、この筋が肋骨にも付いているため、胸郭の動きが出やすくなり、呼吸が楽になる。

・ダイエット

:腹筋群に力を入れる為、引き締めやくびれにつながる

・疲れにくい身体づくり

:腹圧を高めやすくすることで綺麗な姿勢を作りやすくなり、身体に余分な力が抜ける

:歩いたりする時に姿勢が崩れない

このような事があります!

 

呼吸1つのエクササイズで身体には色々な影響があります。

腰痛やダイエットに効果ありつつ、日常生活の様々な悩みも解決してくれます!

 

Dr.トレーニングではどんな方にも「あなたに合った」パーソナルトレーニングをご提供致します。

何時でも気軽にご連絡くださいね。

 

それでは、また^^

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

店長/理学療法士 久田晃

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから