MENU
CONTACT

デスクワークについて

こんにちは!

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

いきなりですが、僕の自己紹介を少しだけしたいと思います。笑

青森県出身で、小さい頃からサッカーをして来ました。

社会人になってもサッカーには関わっていたいと思い、

トレーナーを目指し、大阪の学校へ通いました。

 

その後、Dr.トレーニングに出会いここが1番自分に向いていると思い応募させていただきました。

そんな武田を今後とも宜しくお願い致します。

 

今回は「デスクワーク」について書かせて頂きたいと思います!

 

デスクワークによって及ぼす身体への影響

デスクワークを行なっていると肩凝りや首の凝り、足のむくみなどに繋がってきます。

肩凝りについては前回までの呼吸でもエクササイズと合わせて書いているので、お時間がある際に見て頂ければと思います!

普段からデスクワークを行なっていると、

 

・肩凝りや首の凝り

・腰痛

・足のむくみ

 

など他にも様々な事につながってきます。

 

今回は「肩凝りや首の凝り」「足のむくみ」について書かせて頂きます!

 

肩凝りと首の凝り

デスクワークを行なっていると、肩周りを動かす機会があまりないですよね。

その状態での作業を毎日行なっていると、筋肉を動かすことがなくなり、なおかつ腕を上げたままの為その状態で筋が硬まってしまい、肩凝りや首の凝りにつながってしまいます。

また、手を前に出したまま固定しているので前鋸筋という肩甲骨から肋骨につながっている筋肉も硬くなってしまう可能性があり、

この筋が固まることで、肩甲骨が引っ張られ猫背の原因にもつながり、そこから肩凝りになてしまう可能性もあります。

 

筋肉は動かしてあげなければ、縮んだまま硬まってしまうので、空いている時間に肩を大きく回してあげたり、首回りのストレッチをしてあげるだけでもマシになったりします!

 

 

足のむくみ

 

足のむくみで困っている方たちもいらっしゃいますよね。

デスクワークを行なっていると、股関節は曲がったままの姿勢ですよね。

そうすると、肩凝りや首の凝りの時と一緒で股関節の前の筋肉が固まってしまいます。

 

 

股関節の前にはリンパや神経が豊富にあるのですが、股関節の前の筋肉が固まることで、このリンパや神経の通りが悪くなり、むくみなどにつながってしまいます。

 

なので、この部分のストレッチなどを行うのも大切になってきます!

 

デスクワーク以外にも悩みを抱えている方は多いと思います。

その悩みの問題点は人それぞれで自分では分からない問題点もあるかと思います。

 

Dr.トレーニングでは皆さんの問題点を見つけて、それぞれにあったトレーニングを提供できます!

もし何か小さなことでも悩みを抱えていましたら、

Dr.トレーニングにお越しください!

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから