MENU
CONTACT

ストレッチとトレーニング

こんにちは!

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

来週から少しずつ暖かくなるようですね。

青森出身なんで、寒さには強いですが・・・

暖かい方がいいです!笑

 

今回はトレーニングストレッチの関係について書かせて頂きます!

前回はストレッチの重要性で姿勢との関わりについて書かせて頂きました!

 

ストレッチトレーニングの前にも行なっていると思います!

 

筋肉の柔軟性を出してあげることで怪我の予防に繋がるのはありますが、それ以外にも目的や効果があります!

 

ストレッチとトレーニング

怪我の予防以外にストレッチを行う目的は何があるのでしょうか?

トレーニングの2種類の目的を例に紹介していきたいと思います。

 

 

ダイエット

ダイエット目的でトレーニングをされる方は多いともいます。

ではダイエットを目的としている人にとって、トレーニング前にストレッチをすることによって、どのような効果があるのでしょうか…

それは、ストレッチを行なって筋肉の柔軟性を出してあげることによって、トレーニング中の筋肉の動く幅が大きくなり、筋肉から熱が発生しやくなります。

 

脂肪を燃焼させるには筋肉を動かすことによって発生する熱も大切になるために、ストレッチを行なって、筋肉の柔軟性を出してあげることによって、より脂肪を燃焼しやすくなるという効果があります。

 

 

筋肥大

男性であれば、筋肉を大きくしたい方も多いと思います。

トレーニングには様々な種類があると思いますが、トレーニング中の筋肉の収縮の仕方には3種類あります。

 

それは、短縮性収縮・等尺性収縮・伸張性収縮という3種類です。

それぞれ短縮性<等尺性<伸張性の順で筋肉への負荷が増します。

 

この中で今重要になる伸張性収縮についてのみ説明させて頂くのですが、

簡単に言うと筋肉に力を入れながら伸ばされている状態です。

「ベンチプレス」でいうと、ベンチを上に上げてから胸の位置まで下ろす時です。

 

ここからがストレッチとの関わりについて書かせて頂くのですが、

筋肉の柔軟性を増すことで、トレーニングの時に動く幅が大きくなることで、伸張性収縮の負荷がかかる時間が長くなるため、

筋肥大を目的としている方にとっては、より筋肉に強い刺激を与えることができるという効果があります。

 

上に書かせて頂いたように、ストレッチ一つでも様々な効果があります。

 

Dr.トレーニングでは皆様の目的に合わせて、トレーニングメニューを作って行わせて頂きます!

そのため、トレーニングによる効果も出しやすいです!

もし、お身体のことで悩んでいることや、スポーツを行なっていて達成したい目標がある方は是非Dr.トレーニングにお越しください!

お待ちしております!

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから