MENU
CONTACT

痛みについて

こんにちは!

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

 

 

今回は「痛み」について書かせて頂こうと思います!

皆さんは、身体に「痛み」のある部分はありませんか?

例えば手首を動かした時や膝を動かした時に痛いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

その痛み、トレーニングなどでも取れる可能性があります!

もちろん、取れる痛みと取れない痛みはあります。

 

全てがトレーニングなどによって取れるわけではないです。

 

どのような痛みならば取れるのかを1つ例に出して紹介します!

 

「手首」の痛み

関節自体に炎症が起きてしまっている場合は、その場で痛みを取るというのは難しいです。

しかし、筋肉が縮こまって固まってしまっている場合などは、その原因の筋肉にアプローチすることで取れる場合があります。

 

関節は動く範囲がある程度決まっています。

そして関節を動かすには筋肉が収縮する必要があります。

 

手首も同様に手首の周囲に付いている筋肉が収縮することによって手首を動かす事が出来るのですが、この手首に付いている筋肉のうちの、どれかの筋肉が何らかの要因によって縮こまっている場合、骨がその筋肉に引っ張られ、本来あるべき位置からズレてしまう事があります。

 

その状態で関節を動かすことにより、骨同士が接触してしまったり、本来よりも過剰に動いてしまうなどして痛みが出る場合があります。

 

そのように起きてしまう痛みの場合は、最初にも書かせていただいた通り、原因の筋肉にアプローチすることで改善できる場合があります。

筋肉が縮こまってしまう原因は様々です。

 

・身体の使い方が原因で、その筋肉が過剰に使われてしまっている場合。

・使えていない筋肉があり、その筋肉を庇ってしまっている場合。etc…

 

他にも原因はありますが、弱くなってしまっている筋肉などをトレーニングの中で見つけることによって、原因となっている部分を明確にすることはできます。

 

もしも、お身体に痛みなどがある場合や困っている場合は、いつでもご相談下さいませ。

様々な分野のプロフェッショナル達が皆さんの悩みを1から見させていただきます!!

 

お待ちしております!

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから