MENU
CONTACT

体組成計で一喜一憂しない!

おーし!

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング 吉祥寺店の久田です!

 

 

今日はあっついですねー!

暑いと水分取らないとですね。

 

以前水分量についてお話ししましたが、今回は体組成計で水分はどう影響するかお伝えします。

 

水分量で数値が変わる!?

Dr.トレーニングでは、お越しいただいてトレーニングをする前に、体組成計(in-body)で体重等を計測しますが、

 

前回と数値が違いすぎる

 

事があります。

 

単純に体重が減った事が考えられますが、

 

筋肉量や体脂肪量が急に劇的に変わることはないです。

 

しかし、計測すると数値が大きく変わっている事があります。

 

それは水分量が関係しております。

 

筋肉は水!?

 

体組成計は体に電流を流して計測します。

 

なので、水分量が多いほうが数値は増えます。

 

そして筋肉の70%前後は水分です。

体内にある水分量が多いと筋肉量も多く表示されてしまう事があります。

 

逆に脂肪は20%が水です。

水をあまり通さないのです。

 

水分量が置いときに計測すると、筋肉量が増えてしまうという事です。

 

計測した時間帯や食事の時間に影響されるので、

 

体組成計で一喜一憂しないようにお願いします!^^

 

全体的にどのような傾向があるか、を見ていただければと思います。

 

また、体組成計についてはお話ししようと思います。

それでは、また明日!^^

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

店長/理学療法士 久田晃

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP