MENU
CONTACT

呼吸と疲れ2

こんにちは!

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

今回も昨日に続いて、呼吸と疲れについて書かせて頂きます!

呼吸で疲れをコントロールして、これからの夏を乗り切りましょう!

 

呼吸

昨日のブログでは、副交感神経を優位にするにはリラックスするためには息を吐く時間を長くすることが大切というお話をさせて頂きました。

 

前回は自律神経について話したので、

今回は「呼吸」についても簡単にお話させて頂きます。

 

まずは、正しい呼吸がなんなのかということです。

実際のところ呼吸には、このフォームが必ず正しいというものはありません。

しかし、どのフォームが正しいとも言えます。

 

これは、どういうことなのか。

それは、「呼吸」とはその時その場に適した呼吸方法を取れることが大切であるということです。

 

落ち着いている時の呼吸と、全力で走った後の呼吸。

この2つの呼吸の仕方は違いますよね。

 

落ち着いている時に肩が上下し荒い呼吸になっていると不自然ですが、

全力で走った後などに肩が上下して荒い呼吸をすることは自然なことですよね。

この時に、落ち着いた呼吸をしている方が、この場では不自然になってしまいます。

 

少し長くなってしまいましたが、

正しい呼吸とは、その場その場に合わせた呼吸ができることになります!

 

呼吸と疲れ

さて、呼吸の話が少し長くなりましたが

 

ここからは呼吸と疲れについて簡単に話していきます!

 

まずは、多くに人に共通している疲れやすさと呼吸の問題点についてです。

それは、息を吸っている時間が長いということです。

 

 

前回話しました、

副交感神経を優位にするには、息を吐く時間を長くすることが大切である。

 

しかし、最近は息を吸っている時間が長い人が多い!

それは、交感神経が優位になってしまい「いつも緊張してしまっている状態」になっているとも言えます。

 

つまり、身体がリラックスすることも出来ないために日々の疲れが積み重なってストレスも増えてしまい、

また疲れていくという悪い流れになってしまいます。

 

なので、まずは息を吐くことを意識して生活するだけで身体の疲れが取れやすくなるかもしれませんよ!

 

 

もちろん、お身体の問題点は他にもある可能性があります!

そこで、Dr.トレーニングではパーソナルトレーニングで皆様のお身体の問題点を見つけ出し、解決していきます!

ぜひ、パーソナルトレーニングを受けにきて下さい!

最高のトレーナー陣が皆さんを待っています!

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP