MENU
CONTACT

呼吸とダイエット 2

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

今回は、前回に続いて

「呼吸とダイエットの関係性」について書いていきます!

 

簡単な振り返り

お腹周りに内臓脂肪や皮下脂肪があると、

肋骨が下がらずに、開いたままの状態になります。

息を吐くと肋骨は下がっていくのが通常ですが、

脂肪たちがいることで上手く下がることが出来なくなってしまいます。

 

そうすることで、

肋骨についている筋肉が伸び切ってしまい

縮まることができなくなってしまいます。

 

また、

体幹トレーニングを行うと痩せるというわけではない

という話をさせて頂きました。

 

それでは、前置きが長くなってしまいましたが

前回の続きを書いていきます!

 

呼吸とダイエット

今回は、メタボリックシンドロームについても書いていきます。

 

メタボリックシンドロームの方の多くは

身体が炎症症状に陥っていると言われています。

この場合は、

まずは炎症症状を抑えていくことも重要なポイントになってくると思います!

 

アルコールやタバコ、脂っこいものを抑えた上で、

運動やトレーニングの入り口として呼吸エクササイズを行なっていきましょう!

 

一番は

呼吸だけで痩せることができれば

それが理想だと思います。

 

動かなくても済みますし、いつも行なっていることなので。

 

しかし、

呼吸だけでは痩せることが出来ないのです。

 

呼吸エクササイズ自体は

身体をあまり動かしませんし、消費カロリー自体も少ないものであるからです。

 

しかし、

身体の炎症症状に対しては呼吸も大切になります。

息を吐き、副交感神経が優位になれば

身体の炎症症状も改善されるからです。

また、睡眠の質も良くなるので疲れも取れやすくなります!

 

「睡眠時間が肥満と関係していることが

科学的にも解明れています!」

 

睡眠時間が短いと

食欲を抑えるホルモンである「レプチン」の量が

やく15%も低いと言われています。

なので、結果的には、

 

肥満で肋骨が閉まらない

→息が上手く吐けない→身体が交感神経優位になる

→睡眠の質も落ちる→「レプチン」が上手く生成されない

→食欲を抑えにくくなる

このような形になります。

 

お身体が気になったら

もしも、少しでもお身体が気になる方々がいましたら

パーソナルトレーニングを受けに来てみませんか?

様々な知識を持ったトレーナー陣が

貴方のお身体を根本から変えてみせます!

 

僕らパーソナルトレーナーは

「高度専門職」であると思っています!

 

皆様のお身体を責任持って

ハッピーな状態にしていきます!

少しでもパーソナルトレーニングに興味を持ったら

Dr.トレーニングにお越しください!

 

トレーナー一同お待ちしております!

ブログ

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP