MENU
CONTACT

今すぐやめるべき「呼吸法」

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

今回のブログでは、

やめたほうがいい呼吸方法について簡単に書かせて頂きます!

 

では、その呼吸とはどのような呼吸だと思いますか?

 

少しでも気になった方は

見ていってください!

 

やめるべき呼吸法

今回、お話させて頂くやめたほうがいい呼吸法とは

どのような呼吸か皆さん想像つきますか?

 

今からお話する呼吸法を続けることで

皆さんのお身体には

計り知れないダメージを負わせ続けることになります。

 

その呼吸方法とは「口呼吸」です。

では、口呼吸を行うことによって

お身体にはどのような悪影響があるのでしょうか。

 

口呼吸による悪影響

免疫力の低下

第一にあげられることは、

免疫力の低下」です。

 

鼻には空気の濾過作用がありますが、口にはありません。

 

呼吸が鼻を通らないということは

空気中に含まれている細菌やウイルスなどが濾過されることなく

身体に入りやすくなってしまいます。

 

つまり

結果的に風邪や病気になりやすくなります。

 

ストレス、疲れの原因に

次に、

口呼吸では、たくさんの空気が入ってきます。

 

これは良いことのように感じる方もいるかもしれませんが

多くの空気が肺に入ることで

横隔膜が動かなくても呼吸が出来るようになるために

内臓が動きにくくなり内臓の機能が低下

そして、交感神経も優位になり解消されにくくなります。

 

その結果、ストレスや疲れの溜まる原因にもなってきます。

一酸化窒素が分泌されない

口から呼吸していると

本来、鼻腔で分泌される一酸化窒素が体内に入ってこなくなります。

 

一酸化窒素には

・血管拡張機能

・体温上昇

・リラクゼーション機能

 

などがあるため、

日常的に口呼吸を行うことで、これらの機能が働きにくくなります。

 

特に血管が拡張しなければ

心臓病や脳卒中のリスクも高まります

口呼吸とともに気をつけたいこと

もう一つ、

注意して気をつけたいことがあります。

 

それは、「舌の位置」です。

 

これは、鼻で呼吸している人の中にもいることなのですが、

本来は上顎についているはずの舌が

 

落ちてきてしまうと、

下顎の厚みと重なって口が開いてしまいます。

 

 

寝ている際などに舌の位置が落ちることで

気道が塞がれます。

 

すると、

いびき、無呼吸になりやすいなどのデメリットとともに

睡眠の質も下がってきます。

 

この問題に関しても

今度書かせていただこうと思います!

 

お身体の問題を見つけるなら

もし皆さんが、

何かしらのお身体の問題に悩んでいて

それを改善していきたいと思っているのなら、

 

ぜひDr.トレーニングにお越しになってみませんか?

 

ここでは、

パーソナルトレーニングを行なっているため

皆様の1人1人のお身体の問題点を見つけ、

それぞれのお身体にあったトレーニングを処方することができます!

 

ご自身でジムに通うことも1つですが、

自分では見つけられないお身体の問題点が必ずあります。

僕たちなら、その問題点を見つけることが出来ます!

 

少しでも、

トレーニングに興味があったり、改善したいお身体のお悩みがあれば

Dr.トレーニングにお越しください!

 

最高のトレーナー陣が

パーソナルトレーニングを通して

皆様のお身体を求めている状態へ変えてみせます!

ブログ

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP