MENU
CONTACT

筋肥大

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

今回のブログでは、

「筋肥大」について書かせて頂きたいと思います!

 

ぜひお読みください!

筋肥大とは

○筋肥大

皆さんの中でも特に男性の方々は筋肉を大きくしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

背中の筋肉をつけて、お腹を引き締めて綺麗な逆三角形を作ったり、肩や腕まわりの筋肉をつけて、肩幅を広く見せる。

これから夏が近づくにつれて、そのような身体も作っていきたいですよね!

では、トレーニングを始めてから、どれくらいの期間で見た目に現れてくるんでしょうか?

今回は、そのような部分もお話しさせて頂きたいと思います!

 

 

肥大の種類

筋肉が大きくなることにはトレーニングなどによる生理的に機能を増大させて起こる肥大と、生理的に好ましく無い状態で起こる肥大とがあることだけ紹介しておきますね!

生理的に好ましい肥大とは、

・トレーニングなどによって骨格筋の容積が増えることです!

生理的に好ましく無い肥大とは、

・巨人症などにみられるホルモンの分泌過多による肥大

・慢性的な炎症生の刺激による肥大

・先天的あるいは後天的に全身または局所的におこる肥大

などです!

後者の好ましくない肥大というのは起こることが滅多にないですが、紹介だけさせていただきました!

 

筋肥大するまでの過程

筋肥大っていうのはどのようにして起こっているのでしょうか。

筋肉はもちろんですが、僕らの身体は様々な細胞から出来ていますよね。

運動やトレーニングによる筋肥大は、骨格筋のが何らかの要因が引き金になってその形態が正常以上に大きく変化した状態です!

 

今までにも形態変化についての研究と報告はされており、細胞の長さや直径が増大していることが研究歴史の中で確認されているとのことです。

そのたびに新たな知見が得られているので、なぜ増大するのかっていう部分に関しては様々な考えがあるかもしれませんね!

どこかの機会で、そのことも紹介させていただこうと思います!

 

 

何が必要か

筋肥大を目的でトレーニングするにあたって、もちろんトレーニングを継続することは大切ですが、他にも栄養などが関わってくることも多いですよね!

栄養に関しても、後々紹介させていただきますね!!

 

では、トレーニングに目を向けて見ましょう。

 

トレーニングを始めると、筋肉自体は大きくなっていなくても扱うことのできる重量は増えていきますよね。

 

これは、神経的な話にもなってきます。

そこから筋肉の肥大によっても扱う重量が増えてきます。

しかし、継続することによって性差や年齢を問わず、必ず筋肉は大きくなります。

 

トレーニング強度

筋肥大に適したトレーニングの強度は低〜中程度の回数(8〜12回)が効果的と言われています。

筋肥大を目的とする場合は、何回でトレーニングを行うのかも意識していくと良いかもしれませんね!

またトレーニングの仕方にも様々あるのですが、

スーパーセット法という2つの種目のトレーニングを連続して8〜12回行う方法は、休憩がありませんが、挙上回数が多いため筋肥大に対する効果が高かったりします!

 

最近は様々な考え方が出ていて、総挙上重量が多ければ多いほど筋肥大には良いという考え方もありますよね!

 

お身体を変えたい方々へ

もし、筋肥大はもちろんですが、それ以外でもお身体に悩みがある方や達成したい目標がある方はDr.トレーニングにお越しください!

 

僕たちは皆さんの目標・目的を達成するために毎日のように勉強しています!

トレーナー全員が皆さまのお身体を変えることができるだけの

知識や技術を身につけています!

 

一度お越しになって

皆さんのお身体で試してみてください!

 

必ず納得のいく結果を出して見せます!

 

少しでも興味がある方は是非お越しください!

お待ちしております!

ブログ

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP