MENU
CONTACT

身体の左右非対称2

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

前回のブログでは、

人のお身体は左右非対称である。

というお話をさせて頂きました。

 

では、

前回は内臓の位置や横隔膜が違うというお話を簡単にいたしましたが、

他には、どのような違いがあるのかについて書いていきます。

 

左右の違い

まずは、前回にも書かせて頂いた

横隔膜について続きを書いていきますね。

 

横隔膜というのは、

肋骨の内側の部分にドーム状についている筋肉です。

この筋肉の上の部分についています。

 

 

横隔膜は、ドーム状になっていますが、

右側は肝臓によって下から押し上げられていて、

左側は心臓によって上から押さえつけられています。

呼吸をする際には

このドームが下に降りるために息を吐いたり吸ったりします。

 

つまり、

右側は肝臓によって、このドームを保ちやすくなっているために

 

左側に比べて、呼吸がしやすく安定しやすい構造となっています。

 

また、人は左脳における運動野を多く使うので

身体の右側を使いやすいということになります。

 

 

右のほうが安定し使いやすい状況なので

人は、右側に重心がよっている人が多くなっています。

実際に、駅のホームで電車を待っている人たちを観察してみてください!

右側に体重をかけて待っている人が多いかと思います!

 

重心位置や身体の非対称

身体が左右で非対称であったり

重心の位置がどちらかに傾いていることで

お身体にかかる負担は同じ身体でも左右で異なってきます。

 

なのでお身体の問題点も

そういった根本の部分から見る必要もどこかで出てくると思います。

 

トレーニングを行なっている時にも、そういったお身体の問題点

を見つけなければなりません。

そうなれば、

ご自身で問題点を見つけるのは難しくなって来ます。

 

そういう方々は、ぜひパーソナルトレーニングを受けてみませんか?

Dr.トレーニングでは、様々な分野のプロフェッショナルが揃っています。

 

少しでもお身体にきになる点や

達成したい目標がある方々がいましたら、

一度お越しになってください!

 

お待ちしております!

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP