MENU
CONTACT

運動会でスター誕生「足を速くするには?!Part2」

みなさんこんにちは

 

もうすぐ夏がきますね、夏がきたらSUPにいきたいDr.トレーニング吉祥寺店の黒崎です

 

みなさん、SUPはご存知ですか?水の上にボードを浮かべてその上に立つアクティビティです

 

とっても気持ちいのでこの夏に挑戦されてみてはいかがでしょうか

 

さて、今日も前回に引き続き「足が速くなるために必要なこと」についてお話ししていきます

 

 

接地の仕方

前回は「腕ふり」についてお話してきたので

 

今日は「足のつき方」についてお話していきたいと思います。

 

腕ふりについて気になる方は前回のブログを参考にしてみてくださいね!

 

足がどこにつくかで走り方はとても変わってくるんです。

 

どこにつくのが正解だとおもいますか?

 

理想は「腰の下につく」のが理想だとされています。

 

実行, 材料, 写真, シルエット, 肖像画, デザイナー

写真のように自分の腰の下につくのが理想です

 

腰の下につくとなぜいいのか

さて、ではなぜ腰の下につくことが理想なのでしょうか

 

理由は、

 

自分の体より前についてしまうとブレーキになってしまうんです。

 

スプリントでは速く走ることが求められるので

 

腰の下につくのを意識しましょう

 

また、腰の下につくことで

 

地面からのエネルギーを最大限に得ることができます

 

走るには地面からの反発をもらうことが大切なのですが、

 

その反発をもらうには腰の下に足をつく方が、地面からの反発をもらいやすいんです

 

さて、ここまででなんとなく腰の下に足をつく理由がイメージつきましたでしょうか?

 

腰の下に足をつく練習

ここからは実際の練習方法についてお話していきます

 

腰の下に足をつく練習で、行いやすいのが

 

「ももあげ」です

Zumba, 祝賀会, マラソン, スポーツ, 運動, ダンス, 女性

 

ももあげは、体育の授業などで一度は行ったことがあるのではないでしょうか

 

ももあげのトレーニングでしっかり自分の腰の下に足をつく感覚を覚えていきましょう

 

慣れてきたら、徐々に重心を前に倒して、走る姿勢に近づけていきましょう!

 

他にも様々なトレーニング法がございます!

 

気になる方はDr.トレーニング吉祥寺店のパーソナルトレーナーまで聞いてみてくださいね

 

今日のまとめ

今日は足のつき方について説明していきました

 

・腰の下に足をつく

 

うでふりに続き、足の動かし方もとても大切です!

 

ぜひ意識してみてくださいね

 

今よりもっと足が速くなりたい方はぜひ一度Dr.トレーニング吉祥寺店のパーソナルトレーニング受けにきてみてくださいね

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉
黒崎ひかる
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B
Tel:0422-27-6608
ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP