MENU
CONTACT

クールダウンに使う魔法のポール「ストレッチポールの効果」

みなさん、こんにちは

最近は豆乳にはまっているDr.トレーニンググ吉祥寺店の黒崎です。

豆乳はたんぱく質やイソフラボンが摂取できるのでいいですよね

さて、今日は普段クールダウンでつかっているストレッチポールについてご紹介していきたいと思います

ストレッチポールには様々な効果があるため、Dr.トレーニングではクールダウンに使用しているんです!その魅力をご説明していきたいと思います!!

ストレッチポールの効果

クールダウンであの青いポールの上でゆらゆらと揺れて最後に体をほぐしていきますよね!

あの青いポールにはどういった効果や役割があるのか今日はご紹介していきます

 

・関節の可動域改善、肩こりや腰痛の改善

これはストレッチポールをつかわれたことがある方ですと、実感されているのではないでしょうか。

ストレッチポールにのったあとは、身体がすっきりしたり、いつもより動きやすくなりますよね!

それはストレッチポールに仰向けにのることで、各関節が荷重から解放することができ周囲の筋の緊張をほぐしくれるからだと言われています。

また、胸椎や骨盤のアライメントを整えてくれるので、関節の可動域や肩こりや腰痛の改善にもつながるんですね!

またストレッチポールにのることで、リラックスして寝つきがよくなったり、血行がよくなる効果もあります!

寝つきが悪い方や手足の冷えに困られている方はぜひ、ゆらゆらと揺れてみてくださいね

 

ワイパー運動

クールダウンでゆらゆらとゆれていくだけではなく、手や足を最後にうごかしていきますよね!

その動きをすることで様々な効果があるのですが、今日は最後に足を延ばして足をワイパーのように内と外にパタパタと回旋させながら動かすエクササイズの効果を紹介しますね!

エクササイズごとに効果がちがうので、またの機会に引き続き紹介していきたいと思います!

 

ポールにのりながらパタパタと足を動かすことで、梨状筋などが緩んだ骨盤後傾位の状態で動かすので大腿骨の骨頭の後方への移動が促進されるんです

ちょっと難しいですね、、

簡単にいうと、股関節の前方のつまり感を解消できるんです

スクワットやしゃがむ動作などなどでつまり感がある方はやってみてくださいね!

今日のまとめ

今日はストレッチポールの効果とエクササイズをご紹介していきました!

・可動域改善

・腰痛肩こり改善

・血行促進

・寝つきがよくなる

などが主な効果です!

エクササイズとしては前方のつまり感を解消するエクササイズをご紹介しました!

 

このようにDr.トレーニングではクールダウンもしっかりとツールをつかって効果的にかつ大事に行っています!

トレーニングしてそのままということがありませんか

それでは身体によくありません!しっかりとクールダウンも大切に行っていきましょう!

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉
黒崎ひかる
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B
Tel:0422-27-6608
ご予約はこちらから

参照:コアセラピーの理論と実践 平沼憲治 岩崎由純

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP