MENU
CONTACT

ぱんとご飯と麺はどれがいいの?!

みなさん、こんにちは

 

いつのまにか焼けてしまったことにショックを覚えているDr.トレーニング吉祥寺店の黒崎です

 

みなさん日焼けには気を付けていますか?日焼けで肌が赤くなるのも炎症のひとつのなのでしっかり冷やしてあげてくださいね

 

 

ご飯なのかパンなのかはたまた麺なのか

今日は炭水化物の中でいったいどれがよいのかについてお話していきたいと思います!

 

この質問はお客様からも多く聞かれますね!

 

無類の炭水化物好きの日本人にとってこれは大きな問題でもあります!

 

ダイエットされている方にとっても悩みのひとつではないでしょうか

 

ご飯・おひつの写真素材

 

各炭水化物のGI値(血糖値の上がりやすさ)はこのようになっています

100に近づくほど血糖値が上がりやすいということです

 

ご飯:84

食パン:91

うどん:80

 

どれも高いですね、、

 

炭水化物は血糖値が上がりやすいです

 

血糖値が急激にあがることでインスリンが大量に分泌され、脂肪がつきやすくなってしまうんですね

 

また食後とても眠くなったりするのも血糖値が急に上がりすぎるためですね

 

炭水化物が体にどう影響するかわかったところで、どう付き合っていくのかが本題です!

 

炭水化物は体に必要なものですしね!

 

まず、食物繊維と一緒にとること!

 

お野菜やキノコ類海藻類など食物繊維と一緒にとってあげることで、糖の吸収をゆるやかにし脂肪になりやすくしてくれます

 

そして、食べる順番です!

 

いきなり炭水化物からとるのではなく、野菜そしてタンパク質からとる!

 

これが大切になります

 

もう一つは食べる炭水化物を選択する!

 

ごはんであれば玄米など食物繊維を含むお米でたべる

 

パンであればライ麦や全粒粉パンにする

 

うどんであれば、低GI食品であるそばをえらぶ!

 

ちょっとしたことで血糖値の上がりやすさも変えられます!

 

かしこく食べていきましょう!

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉
黒崎ひかる
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B
Tel:0422-27-6608
ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP