MENU
CONTACT

女性特有の悩みとトレーニング

みなさん、こんにちは

 

Drトレーニング吉祥寺店の黒崎です

 

今日は吉祥寺でお祭りがおこなわれておりとても賑やかです

 

 

さて、今日は女性特有の悩みとトレーニングに関してお話ししていきたいと思います

 

女性特有の悩みとトレーニング

 

女性特有の悩みの一つに月経に関することが挙げられます

 

月経による痛みがひどかったり、精神的に不安定になったりと様々な症状がおきますよね

月経中にヨガや、ストレッチなど軽く身体を動かしてあげることで血流がよくなり生理痛が緩和されるといわれています

 

今回はそういった月経に関する問題の中でも、無月経についてお話ししていきたいと思います

 

 

なぜ、今回このような話をするかというと

 

無月経は女性にとってとても大きな問題なのですが、無月経になることでおこるリスクをきちんと知ってほしい

 

男性ももちろんですが、女性自身にもしっかり自分の身体の特徴をしってほしい

 

そういった思いがあります!

 

正しいトレーニング法や食事法などに関してたくさん情報がありますが、こういった女性特有の情報についてももっとみなさんに知っていただいてご自身のトレーニングや、お子様の部活動でいかしていただきたいと思い今回お話ししていこうと思います!

 

 

 

さて、まず無月経とはなんでしょうか

 

無月経とは月経が3か月以上止まっている状態を「続発性無月経」といいます

 

月経がとまってしまうことで起こる大きな問題は

 

骨密度の低下が起こるということです

 

無月経になるとエストロゲンの低下により骨密度が低くなることが明らかになっています

 

骨密度の低下ときくと、もっと年をとってから起こることと考えられるかもしれませんが10代や20代でも骨密度が低いケースは決して珍しくありません

無月経のまま部活動や激しいトレーニングをしていると、疲労骨折につながってしまう可能性があります

 

また、骨量は20歳ごろに最大骨量を獲得し、閉経ともに急激にへっていきます。

 

したがって、10代での無月経にならないことは将来の骨量維持のためにとても大切なのです。

 

また骨だけではなく、トレーニングにおいても月経異常がある状態では運動時のホルモンの反応性や分泌が低くなることが言われています

 

では、どうしてなってしまうのか

 

その一つの原因にエネルギー不足が挙げられます

運動によるエネルギー消費量にあったエネルギー摂取量がたりていないとき起こりやすいです

 

部活動などでシーズンに入り急に運動量が増えた時や、審美系のスポーツで練習量を維持しながら体重を落とさなくてはいけない時など

 

自分の運動量にみあった食事をとることがとても大切です!!

 

今回は無月経について少しお話ししていきました

 

少しでも女性特有の問題や可能性について知っていただけたら幸いです

 

お子様が部活動に参加されている親御様は食事量やお子様の月経に関しても少し気にしてみてくださいね

 

 

女性のトレーニングもしっかりサポートするのがDr.トレーニングです!

 

一緒にパーソナルトレーニングで、ダイエット、筋肥大、ボディメイク頑張っていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

一瞬ではなく一生モノの身体作り

Dr.トレーニング吉祥寺店〉

黒崎 ひかる

180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町22512 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

  1. ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP