MENU
CONTACT

腹圧って?

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーニングジム、Dr.トレーニング吉祥寺店の原田です!

 

 

最近少しずつ朝晩肌寒くなってきましたね。

体調を崩されている方が増えていますのでくれぐれもご注意ください!

 

 

さて、皆さんは「腹圧」という言葉を聞いたことがありますか?

今回のテーマは「腹圧」についてお話ししようと思います!

 

腹圧とは

 

人間のお腹の中は内臓を収納する空間があり、この空間を腹腔といいます。

その腹腔にかかる圧力の事を腹腔内圧、略して腹圧(IAP)と呼びます。

 

腹腔は上部を横隔膜、下部は骨盤底筋、後ろは多裂筋郡、横から前にかけて腹横筋という

筋肉に覆われています。

これらの筋肉を使えるようになると、腹圧が高まり様々なメリットが生まれます!

 

腹圧が高まるというのは、わかりやすくイメージすると風船を膨らませた時のように空気が風

船を中から外に向かって押している状態です。

 

 

腹圧を高めるメリット

 

筋出力、可動域の向上

 

腹圧が高まると体幹部が安定し、腕や脚に力が伝わりやすくなり、力や可動域が上がります。

 

ここで実験をしたいと思います。

仰向けで寝た状態から片脚を限界まで挙げてみます。

 

 

次に、手で地面をぐっと押しつけた状態で脚を挙げてみてください!

 

 

するとどうでしょう。先ほどよりも脚が上がりませんか?

 

これは地面をぐっと押したことでお腹に力が入り脚を挙げやすくなったんですね!

これだけで関節の可動域が広がってしまうんです!

 

力が入りやすくなり、関節の可動域も広がるということはそれだけトレーニングの効率も

高まるということです!

 

ぽっこりお腹解消

 

下っ腹が出ている気にされる方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん皮下脂肪が原因のこともありますが、下っ腹だけが出ている場合、

腹圧が低下している可能性があります!

 

 

腹圧が低下すると内臓が下垂したり、反り腰になってしまい下っ腹が出てしまうんですね!

腹圧を高めることで姿勢が改善され、内臓が正常な位置に保持されるため、見た目のぽっこり

お腹を解消できます。

 

また、腸が圧迫を受けずに済むので代謝が高まり、脂肪燃焼効果も高まります!

 

 

腰痛予防

 

腰の背骨を腰椎と言い、5つの椎骨とその間にある椎間板から構成されています。

 

 

この椎間板はクッションの働きをしていて、衝撃を吸収してくれます。

腰は前後屈には優れていますが、捻る動作には適していません。

腹圧が低下していると腰椎が安定せず関節に捻れが起きてしまいます。

 

これらが繰り返されることで、耐えきれずに椎間板の一部が飛び出してしまうと

椎間板ヘルニアと言われる疾患になってしまいます。

 

腹圧を高めると背骨自体が安定するので、椎間板の衝撃吸収を腹圧が助け、

ヘルニアになりづらい身体を作ってくれます。

 

Dr.トレーニングの特徴

 

Dr.トレーニングではただやみくもに重たい重量を扱うトレーニングは行いません。

腹圧を高めたり、関節の可動域向上など体の機能を改善するエクササイズも取り入れ、

よりトレーニング効率が高まるようメニューを組んでいます。

 

これは上記のメリットのように、ダイエット、ボディメイク、体の不調改善など

様々な目的に対応できます!

 

お体のことでお悩みな方、ぜひ一度お越しください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

Dr.トレーニング吉祥寺店〉

原田颯

180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町22512 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP