MENU
CONTACT

関節の可動域制限

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

今回は、

関節の動かせる幅について書いていきます!

 

前回までに続いて老化とも噛み合わせて書いていきますね!

 

関節可動域の制限

関節とは、骨と骨を連結している部分であり

足関節・膝関節・股関節・肩関節など他にも様々な関節があります。

 

人体には、68個もの関節があります。

 

関節可動域とは、

この関節の動かせる幅のことであり、

加齢に伴って起こる老化現象では関節周辺の軟部組織(筋肉や靭帯etc…)の柔軟性や伸張性を

低下させ、この影響により関節の動かせる幅は狭くなるとされています。

実際に

健常高齢者を対象に四肢の主要関節の動かせる幅を計測した研究もありますが、

肩関節や股関節、手関節などでは、正常の可動域よりも10°以上の制限を認めたという報告もあるとのことです。

 

また、

膝関節を除く四肢の関節のほとんどの運動方向が

10歳代以降になると加齢に伴って低下するという報告もあります。

 

何に繋がるのか

関節の動かせる幅が狭くなるにつれて、

日常生活から動かす機会が減ってしまい、五十肩で動かしにくくなったり、

運動をした際にお身体を痛めてしまう可能性もありますね。

 

加齢に伴って、関節の可動域が狭くなることに加えて、筋肉量も落ちてくると

転倒からの大怪我などにも繋がりやすくいなると思います。

先々のことも考えると、

そうなる前になるべく動かしてあげることも大切にはなってくると思います。

 

まだ大丈夫と思っていても

知らないうちに正常の可動域よりも狭くなっているかもしれませんよ。

 

まずは、

日頃から簡単に始めれる運動から行ってみてもいいかもしれませんね。

 

運動を怠ると、

太ってしまったり、内臓脂肪の増加で生活習慣病になりやすくなってしまう可能性もあります。

もし、

何から行えばいいのか分からない方は

一度、Dr.トレーニングにお越し頂ければと思います!

 

ここには、

様々な知識を持ったトレーナーが揃っているため、

皆様のお身体にあったトレーニングメニューを作成し、お身体を理想の状態にしてみせます。

 

少しでもトレーニングに興味のある方や

達成したい目標がある方は一度お越しください!

 

お待ちしております!

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP