MENU
CONTACT

映画に学ぶ11 脳震盪

皆さんこんにちは!

パーソナルジム、Dr.トレーニング吉祥寺店の原田です!

 

気づけば11月も終わりを迎えますね。

あと1ヶ月ちょっとで2019年も終わります。

やり残しのないようにしたいですね!

 

 

映画紹介

 

映画紹介第11回目はこちらです!

『しあわせの隠れ場所』!!

 

 

 

こちらは2009年のアメリカの映画で実話に基づいているんですね!

先日お客様にオススメして頂いて観たのですがとても感動する話だったので紹介します^^

 

あらすじ

 

アルコールとコカイン中毒の母親と幼い頃に引き離された黒人少年のマイケルは

ホームレス同然の貧しい生活を強いられていました。

ある日の寒い夜、寝床を求めて歩いていると裕福な白人女性であるリー・アンに

声を掛けられひとまず自宅に招いてもらえることになります。

マイケルの身の上を知ったリー・アンと夫のショーンの計らいでマイケルはリー・アンの

家に居候することになります。

そして体格の良さと身体能力を見込まれたマイケルはアメフト部に入部するのでした。

 

 

マイケルを実の我が子のように愛情を持って接するリー・アンの姿とマイケルの優しさと

成長に胸を打たれます。

さらに白人と黒人、裕福と貧乏といった対比や差別がこの映画の感動を引き立たせています。

 

 

↑  エンドロールではモデルになった実際の写真が映ります!

ぜひご覧ください!

 

脳震盪

 

今回のテーマは脳震盪についてです!

アメフトやラグビーなどのコンタクトスポーツにおいては切っても切れないほど

好発するため、ちゃんとした知識を身につけておくことは非常に大切です。

 

 

脳震盪とは頭部に外力が加わったことで生じる一過性の意識障害、記憶障害のことを

言います。

意識があっても頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、目のかすみなどの症状が見られます。

さらに症状が強くなると、記憶消失(名前、生年月日、住所、受傷時、その後のことなどを

質問する)、呂律が回らない、呼吸・脈拍不整、感情的になるなどが見られます。

5分以内の意識障害で頭痛があれば、重症の場合もあるのでドクターに必ず診察してもらう

必要があります。5分以上の意識障害は重症ですので直ちに病院へ搬送する必要があります!

 

脳震盪が発生して場合、まずは安静にして休ませ頭部や頚部のアイシングをしましょう。

その日は読書や勉強、ゲーム、テレビ、スマホの使用などはなるべくしないようにして

脳を休ませることが大事です。

 

 

脳震盪について最も注意しなければならないのは「意識清明期」というものがあります。

これは意識に問題がなくても、頭蓋骨内での出血が徐々に溜まり脳を圧迫することで

数時間後になって急激に意識障害が出現することがあります。

外傷直後に異常がなくても24時間は誰かが付き添って監視するようにしてください!

また、寝ているときに大きないびきをかいていたら昏睡状態になっている恐れがありますので

注意しましょう!

 

Dr.トレーニング

 

Dr.トレーニングでは、スポーツや日常生活でのパフォーマンスアップや怪我の予防、

リハビリなどを目的に通われているお客様が多くいらっしゃいます。

 

 

スポーツをされていてパフォーマンスアップがしたい、怪我をしない体づくりをしたい

という方はぜひ一度ご相談ください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

Dr.トレーニング吉祥寺店〉

原田颯

180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町22512 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP