MENU
CONTACT

映画に学ぶ13 耳

皆さんこんにちは!

パーソナルジム、Dr.トレーニング吉祥寺店の原田です!

いよいよ12月を迎えましたね!

 

 

映画紹介

 

映画紹介第13回目はこちらです!

『ドント・ブリーズ』!!

 

 

こちら2016年公開のアメリカの映画です!

予告があまりにも面白そうでTSUTAYAで初めて新作のDVDを借りて観ました笑

 

あらすじ

 

舞台はアメリカ、デトロイト。経済破綻が進む街で、養育放棄の両親と暮らす不良少女

ロッキーはいつの日か共にここから抜け出そうと妹に約束していましたが、

そのために必要な逃走資金を得られるあてはありませんでした。

そんなときボーイフレンドのマネーから地下室に金庫を持っているらしい視覚障害者宅への

強盗を持ちかけられた彼女はマネーと友人のアレックスの3人で真夜中に盲目の男性の屋敷に

押し入る。

 

 

 

だがその男は元・軍人であり、盲目でも超人的聴覚を持ち、侵入者の殺害も厭わない恐ろしい

人物で即座にマネーを殺害してしまいます。

果たしてロッキーとアレックスは、盲人の追撃を回避して密室の家屋から脱出できるのか。

 

 

 

この映画まず設定が面白い!

強盗に入った者たちが逆に追い詰められてしまいます。

しかも盲目というハンデがありながら、めちゃくちゃ強い!

 

↑ こんな感じで息を潜めるシーンはハラハラしますね!

 

本来なら被害者を応援したくなりますが、この映画に関しては強盗側を応援してしまいます笑

こういうハラハラする系の映画が好きなのでオススメがありましたら是非教えてください!

 

さて、ドント・ブリーズ(Don’t Breathe)とは直訳で『息をするな』という意味ですね!

いいえ、呼吸はしてください!!笑

呼吸の大切さに関しては、当店スタッフの呼吸マスター武田が別の記事で紹介していますので

ぜひそちらもご覧ください!

 

 

今回のテーマは耳についてです!

皆さんは耳といえば、聴覚を思い浮かべる方も多いと思います。

しかし、耳の役割はそれだけではないのです!

 

 

耳は、外耳、中耳、内耳に分かれますが、一番奥の内耳というところには

三半規管、耳石器という器官があり、体の傾きや重力の方向を感知しているのです。

つまり耳は聴覚だけでなく『平衡感覚』を司っているのです!

普段まっすぐ立っていられたり、バランスを保てているのは耳のおかげでもあるんですね!

 

もしめまいが頻繁に起こるという方は耳に異常がある可能性もあるので

一度耳鼻科を受診してみてはいかがでしょうか。

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

Dr.トレーニング吉祥寺店〉

原田颯

180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町22512 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

 

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP