MENU
CONTACT

映画に学ぶ15 糖尿病

皆さんこんにちは!

パーソナルジム、Dr.トレーニング吉祥寺店の原田です!

 

 

映画紹介第15回目はこちらです!

『パニック・ルーム』!!

 

 

こちら2002年にアメリカで公開された映画で、屋敷に侵入してきた強盗たちと

緊急避難用の密室「パニック・ルーム」に立てこもった母娘を描いた作品です。

 

 

あらすじ

夫と離婚して間もないメグは、11歳の娘・サラと共に、少し前に死去した老富豪が

住んでいたニューヨークの豪邸に引っ越してくる。その豪邸は法律上あと数日は

入居してはならないと決められていた物件だったが、販売業者のミスでメグ達は予定より

早く入居してしまう。

 

 

その夜、メグ達が入居していることを知らずに、富豪の遺族の一人であるジュニアが

仲間であるラウールとバーナムを連れて邸内に侵入してきます。

ジュニアは屋敷に設けられた緊急避難用の密室「パニック・ルーム」に隠し財産があることを

知り、屋敷が人手に渡る前に仲間を連れてこれを秘密裏に奪取しようと考えていたのだった。

 

 

強盗達の存在を監視カメラと物音で確認したメグはすぐに事態を察知し、

娘と共にパニック・ルームへと逃げ込む。

それに対し強盗達は、数々のパニック・ルームの建設に携わってきたバーナムの知識を

頼りに、中から出てこさせようと様々な行動に出る。

 

 

パニック・ルームにある財産を狙う犯人とパニック・ルームに立て籠もる親娘の息を呑む

心理戦が繰り広げられ、ハラハラします。

実は娘のサラは糖尿病を患っており、この状況下で発作を起こしてしまいます。

犯人の中の心優しい1人がサラに注射を打ってあげています。

この優しさがちょっぴり切ないラストを演出します。

 

あまり深く考えずに観れる映画なのでオススメですよ^^

 

糖尿病

 

今回のテーマは糖尿病についてです!

糖尿病とは、インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖(血糖)

が増えてしまう病気です。

インスリンとは血糖値が高いときに膵臓から分泌されるホルモンで、血糖値を下げる働きを

持っています。このインスリンが分泌されなかったり、十分に働かないと血糖値が高いままに

なってしまいます。

 

 

血糖値が高い状態というのは血液がドロドロになってしまうということです。

血液がドロドロになると血圧が高くなり、血管が傷ついてしまうのです。

将来的に心臓病や、失明、腎不全、足の切断といったことにつながります。

また、著しく高い血糖は、それだけで昏睡などをおこすことがあります。

 

糖尿病はⅠ型糖尿病とⅡ型糖尿病に分かれます。

Ⅰ型糖尿病は痩せ型の若年者に多く、膵臓のインスリンを出す細胞が壊されてしまう病気で

全糖尿病のうちわずか5%です。

 

 

Ⅱ型糖尿病は全体の95%を占め、食べ過ぎ、運動不足、肥満が原因であることがほとんどです。

食生活の見直しや運動習慣を取り入れ、血糖値を下げることが大切です!

 

 

実際に当店に通われてから健康診断で数値が良くなったという方は大勢いらっしゃいます。

糖尿病以外にも生活習慣病をお持ちの方、トレーニングを始めてみませんか?

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

原田颯

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP