MENU
CONTACT

映画に学ぶ19 発達

皆さんこんにちは!

パーソナルジム、Dr.トレーニング吉祥寺店の原田です!

 

 

映画紹介

映画紹介第19回目はこちらです!

『エスター』!!

 

 

こちら2009年公開のホラー映画です!

 

あらすじ

 

かつて3人目の子供を流産したケイト・コールマンとその夫のジョン。

彼らはその苦しみを癒すため、孤児院からエスターという9歳の少女を養子として引き取る。

少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者で落ち着いており、すぐに手話を覚えて難聴を

患う義妹のマックスとも仲良くなるエスター。

 

 

 

 

だが共に生活する中で、やがて彼女は常に手首や首にリボンを着けていたり、

入浴の際は必ず入り口を施錠したりと、謎の習慣を垣間見せ始め、それらと同時に徐々に

恐ろしい本性を見せ始めるのだった。

 

 

この映画ホラーと言っても驚かす系というよりかはとにかく不気味な映画ですね。

ホラーといえば大人の殺人鬼が襲ってくるような映画が多いですが、

オーメン666と同じでやっぱり子供という設定が不気味な怖さを演出していますね。

 

オチは、、、これは思いつかなかったです。

ぜひ観て頂きたいです^^

 

発達

 

今回のテーマは発達学についてです!

スキャモンの発育曲線というのはご存知でしょうか?

 

 

これは、20歳での発育を100%とした時の『一般型』『神経型』『リンパ型』『生殖型』

それぞれの成長パターンを表したものです。

 

一般型

一般型とは身長、体重、筋肉、骨格などを示したものです。

ヒトの身長や体重の伸びが大きくなるのは、生まれてすぐの時期と12歳頃の思春期呼ばれる時期です。

したがって一般型の発育曲線は、前半と後半に大きな坂が2ヵ所登場することになります。

 

神経型

神経型は脳や脊髄などの神経系や感覚器系を示したものです。

神経系や感覚器系というのは、生まれてから早い段階で、大人と変わらないレベルにまで

成長を遂げます。

したがって、神経系の発育曲線は、出生後から一気に増加し、成長期には100%の状態に

まで達します。

 

生殖型

生殖型とはいわゆる第2次性徴に関わる臓器です。

男の子が男性らしく、女の子が女性らしく変化するのがいつ頃なのかというと

やはり思春期ですよね。

したがって、生殖型は出生後から12歳頃まではさほど成長しませんが、思春期になると

急成長していきます。

 

リンパ型

リンパ型とは、体を守るための免疫系の成長を示しています。

小さい頃は、免疫力が弱いため、いろんな病気をしがちですよね。

しかし、年齢を重ねるごとに免疫力は高まっていき、長い人生のなかで、

免疫力がピークに達する時期(最も体が強くて回復力のある時期)がいつなのかというと、

思春期頃となります。

このときの免疫力は、成人期よりも遥かに高い状態です。

したがって、発育曲線は思春期に最も高くなり、そこから徐々に下がっていきます。

 

 

これらの成長曲線を知ることで子供が何歳の時にどのような運動させればいいかが

わかります。

 

一般型でいうと高校生ぐらいの頃にトレーニングを頑張ると筋肥大しやすくなります。

中学生ぐらいの頃は心肺機能が成長する時期であるためこの時期は有酸素運動などの持久系の

トレーニングをするといいです。

しかし、この時期は骨の成長が早いため、相対的に筋肉の長さが短くなり成長痛を引き起こし

やすくなるのであまり無理なトレーニングはさせない方がいいとも言われています。

 

神経型は小学生の終わり頃にはほぼほぼ完成されるため、

この時期(ゴールデンエイジ:9〜12歳)にいかに外でいろんな遊びや運動、スポーツを

経験させるかで将来的な運動神経が決まってしまいます。

 

お子さんにスポーツをさせたい親御さんはぜひこれらを意識してご指導なさってください!

 

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

原田颯

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP