MENU
CONTACT

椎間関節性腰痛

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

今回は、椎間関節性腰痛についてです!

 

椎間関節性腰痛とは

これは、たくさんある背骨と背骨の間で起こる問題です。

まず、椎間関節とは、

上側の背骨の突起部と下側の背骨の突起部の合わさる部分(関節)のことです。

 

この腰痛では、基本的に伸展(身体を反る動き)で痛みが誘発することが多いです。

 

 

この椎間関節の周辺の組織には豊富な侵害受容器(組織の痛みを感知する痛みの受容器)

が分布し痛みの発生源になりやすいです。

 

この腰痛は筋筋膜性腰痛との関連も深くなっています。

その理由として、

椎間関節を支配する神経は、棘間筋や多裂筋、棘間靭帯の支配も行なっているためです。

 

 

評価/アプローチ

椎間関節性腰痛は、腰椎(背骨の腰の部分)の

・身体を反らす動き(伸展)

・身体を横に倒す動き(側屈)

・身体を捻る動き(回旋)

で痛みを誘発しやすいです。

 

この腰痛に対してのアプローチとして、

・股関節周囲の柔軟性拡大

(腸腰筋、大腿筋膜張筋、中殿筋、大殿筋など)

・骨盤や背骨の全体の動きの改善

・胸椎(背骨の胸の部分)の伸展運動

などがあります。

 

どう判断するか

前回は、

筋筋膜性腰痛について、書かせて頂きましたが

ご自身で判断していくには、少し難しいですよね。

 

そこで、腰痛を持っている方がいましたら

病院や整形外科・整骨院に行くのもいいかと思いますが、

 

Dr.トレーニングに来て頂くのも1つかと思います。

 

評価などを通して、運動療法でアプローチすることも可能ですし、

必要であれば、病院などを勧めることも出来ます。

 

ご自身のお身体がどういった状態であるのかを把握したい方はぜひお越し下さい!

 

Dr.トレーニングの最高のトレーナー陣が責任持って

お身体を見させて頂きます。

この2回で、非特異性腰痛の中でも

確率の高い2つを紹介させて頂きました。

 

それ以外の腰痛も評価方法がありますので、

僕らはそれらの評価方法も持ち入りながら原因を探っていくことが出来ます。

 

腰痛以外でも少しでもお身体にお悩みがある方がいましたら、

ぜひDr.トレーニングにお越し下さい!

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP