MENU
CONTACT

良い姿勢と不良姿勢

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

本日は、姿勢について書いていきます。

 

皆さんの中にも

ご自身や周りの方の姿勢が気になったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

それでは、

紹介していきます。

 

姿勢の種類

まず、一言に姿勢と言っても

静止している状態と動いている状態では、話が違ってきます。

 

今回は、静止している時の姿勢について紹介していきますね。

 

まず、

一般的に良い姿勢と言われている状態は、

・耳垂(耳たぶ)

・肩峰(肩甲骨の一部で飛び出し、上腕骨頭に覆いかぶさっている部分)

・大転子(大腿骨の一部)

・膝蓋骨(膝のお皿)の後方

・外果(足首の骨の外側の出っ張り)の2〜3cm前方

 

上記の5つが一直線に揃っている状態だと言われています。

 

では、

姿勢不良(悪い姿勢)にはどのような姿勢があるのでしょうか?

今回は、いくつかある中で2つ紹介していきます。

 

皆さんの中にも、

次から紹介していくどれかに当てはまっている人がいるはずです。

 

スウェイバック

頭部が前に出ていて、背中の上の方が過度に丸まっている。

骨盤が前方に出っ張っていて、膝が伸びきっている状態。

 

これが、スウェイバックと呼ばれる姿勢です。

 

これは、肥満傾向の男性や筋力不足の女性に多い姿勢になっています。

 

お腹がポッコリと出ていて、胸の骨が凹んでいる、

肩が内巻きになっている。

など、一般的な猫背と言われる方に多い姿勢かもしれませんね。

 

極度後弯症

今回、紹介するもう一つの姿勢不良は。

極度後弯症と呼ばれる姿勢です。

 

これは、背中が全体的に丸くなっていて

膝も曲がった状態になっている、

 

お年寄りに多い姿勢です。

 

顔が前に出ていて、背中も全部丸まっている姿勢はお年寄りによく見られますね。

 

 

この姿勢では、

肩こりや腰痛、骨粗鬆症のリスク、身体が強張りやすくつりやすい

などの悪影響があります。

 

お年寄りになると、

抗重力筋が衰えてくるので、その影響もあるかもしれませんね。

 

 

 

この他にも姿勢はあるので、

今後で紹介していきますね。

 

 

姿勢がわかっても、

では、姿勢を整える仕組みはどうなっているのか。

頚部の重要性など。

 

姿勢について

皆様に知っておいてもらいたい情報がたくさんあるので、

 

これらも今後で紹介させて頂きます!

 

お身体で困ったら

姿勢もそうですが、

その他にも肩こりや腰痛、怪我、パフォーマンスアップなど

 

少しでもお困りのことがありましたら、

Dr.トレーニングにお越し下さい。

 

ここには、様々な分野に対応できるトレーナーが揃っているため

皆様のどのような悩みにも対応してみせます。

 

少しでもお困りのことがありましたら、

まずは体験トレーニングを受けに来てみてください!

 

お待ちしております!

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP