MENU
CONTACT

映画に学ぶ26 自律神経

皆さんこんにちは!

パーソナルジム、Dr.トレーニング吉祥寺店の原田です!

 

 

映画紹介

 

映画紹介第26回目はこちらです!

『リミット』!!

 

 

こちら2010年公開のフランスのシチュエーションスリラー映画です!

 

あらすじ

 

アメリカに妻を残して、イラクのバアクーバで民間土建業者

「CRT (Crestin, Roland and Thomas)」のトラック運転手をしているポール・コンロイ。

 

 

 

ある日彼は何者かに襲われ、気がつくと粗末な棺に閉じ込められて、棺は地中のどこかに

埋められていた。手元には自分のものではない携帯電話とライター。

状況が全く分からずに混乱するポールは、外界とのコンタクトを試み、911にコールする

が、なぜかオハイオ州の緊急センターに繋がってしまい、電話は切れてしまう。

アメリカ国務省に助けを求めるが果たしてポールは救出されるのか。。

 

この映画、シーンはこの棺の中で電話による会話のみで実際に登場する人物もポール一人です。

自分が実際にこの状況に置かれたらと思うとゾッとしますね。

テロリストの恐怖をうまく描いています。

 

自律神経

 

今回のテーマは自律神経についてです!

自律神経とは簡単に言うと、『自分ではコントロールできないものをコントロールしてくれる

神経』のこと言います。

どういうことかと言うと、運動時や緊張しているときは心拍数が上がりますよね?

これは自分の意志で心拍数を上げたのではなく、勝手に上がっているのです。

 

自律神経は交感神経、副交感神経に分かれ、前者はスイッチオン(戦闘態勢)の状態を作り、

後者はスイッチオフ(リラックス状態)を作ります。

 

運動時や緊張するシーン、危険な目に遭っているときなどは交感神経が優位になり、

食事や睡眠、リラックスをしているときは副交感神経が優位になります。

 

現代社会はストレスを抱えやすく自律神経が乱れやすいと言われています。

自律神経が乱れるとは、例えばリラックスして睡眠につきたいのに交感神経が優位に

なってしまい、興奮して眠れないなど、本来優位になってほしい時にその神経が優位に

なってくれない状態のことを言います。

 

ご紹介した映画のような状況に置かれたら交感神経がガンガンに優位になりますね笑

 

普段ストレスを抱えて眠れない、食欲不振、常に緊張していると言う方は自律神経が

乱れている可能性があります。

こんなときは副交感神経を優位にする方法が漸進的筋弛緩法といって、

全身の筋肉をぎゅーっと力を入れ、一気にストンと脱力します。

これを何度か繰り返すとリラックス状態を作れますよ!

他にも感動する映画などを見て涙を流すなどが効果的なのでぜひお試しください!

 

 

また、ジムでのトレーニングもストレス発散に効果的です!

実際トレーニングを始めてから寝付けるようになったと言う方は山ほどいらっしゃいますよ!

これは運動によって分泌されるホルモンによって説明がつきます!

以前の記事にもご紹介しましたのでぜひご覧ください^^

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

原田颯

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP