MENU
CONTACT

映画に学ぶ33 笑う

皆さんこんにちは!

パーソナルジム、Dr.トレーニング吉祥寺店の原田です!

 

 

映画紹介

映画紹介第33回目はこちらです!

『ジョーカー』!!

 

 

 

こちら2019年アメリカ公開のスリラー映画です!

バットマンに登場する悪役のジョーカーがどのようにして誕生したのかを描いた作品です!

 

あらすじ

1981年、財政難によって荒んだゴッサムシティ。大道芸人のアーサー・フレック

(ホアキン・フェニックス)はこの街で母親のペニーと2人で暮らしていた。

アーサーの目標はコメディアンとして人々を笑わせることで、日々思いついたネタをノートへ

書き記し、マレー・フランクリン(ロバート・デ・ニーロ)の人気番組

『マレー・フランクリン・ショー』にて脚光を浴びる願望を抱いていた。

 

 

しかし発作的に笑い出す病気によって多量の精神安定剤を手放せず、

仕事でも周囲に溶け込めず報われない日々を過ごしていた。

ある時の仕事中に貧民街の少年らに暴行を受けたアーサーは、同僚のランドルから

護身用にと拳銃を借り受けたが、これを小児病棟の慰問中に落としてしまい仕事を

クビになってしまう。

ランドルにも裏切られピエロのカッコウで地下鉄に乗っていると、

今度は酔っ払った証券マンらに絡まれ暴行を受け、反射的に彼らを拳銃で射殺した。

殺人を犯した罪悪や恐怖だけでなく、言い知れぬ高揚感がアーサーを満たしていった。

 

 

 

今年話題になった映画ですね!

観に行かれた方も多いのではないでしょうか?

 

裕福層と貧困層の対比がよく描かれていて、伏線もすごいです。

観終わったあとにサイトで調べてみるとより深みが増します。

 

そして何よりホアキン・フェニックスの演技がとにかくすごいです。。

バットマンを見たことがなくても十分に楽しめると思いますのでぜひご覧ください!

 

笑う

 

今回のテーマは笑うについてです!

過去の記事にもご紹介しているのでぜひそちらもご参照ください!

 

 

皆さんは普段から笑っていますか?

 

実は笑うことで体にとてもいいメリットがあります!

若くて健康な人の体にも1日3000~5000個もののがん細胞が発生しています。

がん細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、

リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞です。

諸説ありますが、人間の体内にはNK細胞が50億個もあり、

その働きが活発だとがんや感染症にかかりにくくなると言われています。

 

私たちが笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、

情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産されます。“笑い”が発端となって作られた”善玉”の

神経ペプチドは、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、

NK細胞を活性化します。

その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、

免疫力が高まるというわけです。

 

逆に、悲しみやストレスなどマイナスの情報を受け取ると、NK細胞の働きは鈍くなり

免疫力もパワーダウンしてしまいます。

つまり大いに笑えば、がんやウイルスに対する抵抗力が高まり、同時に免疫異常の改善にも

繋がるのです。

 

運動を始めると心もスッキリして笑顔が増えますよ!

当店に来られているお客様は皆楽しそうに笑顔でトレーニングに励まれています^^

運動初心者の方でも大歓迎ですので、免疫力をつけたい、日常生活で笑顔を増やしたいと

いう方お気軽にご来店ください!

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

原田颯

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP