MENU
CONTACT

映画に学ぶ34 関節音

皆さんこんにちは!

パーソナルジム、Dr.トレーニング吉祥寺店の原田です!

 

 

映画紹介

映画紹介第34回目はこちらです!

『海の上のピアニスト』!!

 

 

こちら1998年のイタリア映画です!

 

あらすじ

大西洋を往復する豪華客船ヴァージニアン号。その上で産み捨てられた赤ん坊を拾った

黒人機関師のダニー・ブートマンは、その子に自分の名前、捨て置かれていた箱の名前、

生まれた西暦などから「ダニー・ブードマン・T.D.(Thanks Danny)レモン・1900」と

名付けて大切に育てる。しかし、ダニーは事故で帰らぬ人となった。

1900はダニーの葬儀で流れた音楽に惹かれ、ピアノを弾き始める。

 

 

 

 

豪華客船の中で生まれ、生涯一度も船を降りたことがない男の物語です。

ティム・ロスの演技、そしてピアノの演奏が素晴らしいです!

 

関節音

 

今回のテーマは関節音についてです!

皆さんは関節をポキポキ鳴らす癖はありませんか?

これってなんでポキポキなるのだろうと思ったことはありませんか?

 

関節のつなぎ目は「滑液」という液体で満たされ、関節の摩擦を最小限に抑え、

スムーズな動きができる役目を担っています。

 

指を引っ張ったり、急に関節を曲げたりすると、関節のつなぎ目は引き離されますが、

滑液の量はそのままなので関節内の圧力が一気に下がります。

すると滑液の中には二酸化炭素などのガスが生じて気泡が生じ、

この気泡が一気に移動して弾けてつぶれることでポキっと音が鳴るのです。

 

一度鳴らした関節を、続けて何度も鳴らせないのは、ガスがまた滑液に溶けるまでに時間が

かかるからだそうです。

体に害があるかどうかはわかりませんが、気泡が弾ける瞬間は関節には1トン以上ものの力が

働くといわれており、関節の組織を損なう可能性があります。

特に首の骨を鳴らそうとすると神経が傷つき、手足が麻痺してしまう恐れもありますので

気をつけましょう!

 

 

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

原田颯

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP