MENU
CONTACT

ケアの必要性

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング吉祥寺店の武田です!

今回は、

「クールダウンと疲れ」について書いていこうと思います。

 

クールダウンは必要ですよー。

ということは、以前のブログでも書かせて頂きましたが、

なぜ疲れが抜けにくくなるのか。

もちろん、理由は様々ありますが、

今回は、その中の1つを紹介していきます。

 

疲れの抜けにくさ

まずは、トレーニングやランニング・スポーツなどをして

身体を動かすと乳酸が溜まりますよね。

 

 

人の身体のPH(水素イオン指数)は通常7.3くらいです。

これが、高くなるとアルカリ性に、低くなると酸性に傾きます。

 

このPHはなるべく崩したくないのですが、

これは呼吸によって体内の二酸化炭素の量で調整していると言われています。

 

それが、何なのかという話ですが。

 

身体を動かすと、

乳酸が作られる過程で、水素イオンが生成されます。

すると、身体の中のPHが下がり、酸性に傾いてしまいます。

 

 

酸性に傾くことで、人の呼吸は浅くなります。

呼吸が浅くなると、

呼吸数が増えて、呼吸補助筋と呼ばれる首回りや腹部などの筋肉が活性化します。

そうすることで、横隔膜の働きが下がってしまいます。

    

呼吸補助筋が活発に働くことで、

本来、そこまで働かなくていい筋肉が頑張ってしまうので

身体を休め切ることができずに疲れが抜けにくくなってしまいます。

 

なぜ、呼吸が浅くなるのかなどについては、

また別な機会に書かせて頂こうと思います。

 

内容は、少しだけ難しくなってしまいましたが、

結論は、

クールダウンをしないことで、本来そこまで頑張らなくていい筋肉が活発に働いている状態になり、

トレーニングや運動後の疲れが抜けにくくなってしまうということです。

 

クールダウンの必要性

上記で書いたことは、

疲労が抜けにくくなる1つの理由です。

他にもクールダウンの必要性はたくさんあります。

以前のブログでも簡単に紹介していますので見てみて下さい。

 

体内のPHは普段から呼吸が浅いと言われている人たちにも関わりがあるかもしれませんね。

 

この調整はトレーニングで1つ意識を変えるだけでも

行うことができます。

 

呼吸は身体にとって大切なものになります。

もしも、呼吸や身体の疑問点、改善したいことがある方がいましたら

一度、Dr.トレーニングにお越しください。

ここでは、

パーソナルトレーニングを行なっていますので、

皆様のお身体に合わせてトレーニングを行わせて頂きます。

 

どのような問題でも

最高のトレーナー達が改善してみせますのでお気軽にお越しください。

 

お待ちしております!

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

武田 駿平

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP