MENU
CONTACT

いい脂と悪い脂がある!?

こんにちは!

パーソナルトレーニングジム
Dr.トレーニング吉祥寺店の小田しほりです🔥

 

 

最近いきなり日中の気温が上がりましたね〜

部屋で過ごしていても、ぽかぽか通り越して汗をかくくらい暑いのでびっくりです!

自宅トレーニングでもしっかり汗をかけるので最高ですね🔥

 

 

三大栄養素、今回は脂質!

 

炭水化物・脂質・タンパク質の三大栄養素のうち、今回は「脂質」です!

どんなイメージがありますかね?

なんせ「脂」という字が入ってるので、

良くないイメージを持つ方が多い気がします。

 

栄養素として良い点、気をつける点があるのでご紹介します!

今日も知識をつけて日常生活のレベルアップしちゃいましょう✨

 

 

脂質の役割とは?

 

脂質はエネルギー源としてだけではなく、

ホルモンや細胞膜の構成・脂溶性ビタミンの吸収促進・皮膚の生成・皮下脂肪として内臓の保護が挙げられます!

 

普段の食事から摂りやすい栄養素なので不足しにくいのですが、

極端に制限すると肌トラブル・月経トラブル・乾燥なども起きやすくなります。

 

 

注意すべき脂質は「固形」!?

 

脂質は「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2つに大きく分けられます。

 

注意が必要なのは「飽和脂肪酸」です!

 

肉の脂(動物性の脂)・ラード・マーガリンなど、

常温状態で固形になっているのが特徴の食品です。

動脈硬化心疾患、さらには中性脂肪のつきやすくなることで肥満リスクも高まります⚠️

 

 

 

他にも特にお菓子類を中心に、

ショートニング」や「トランス脂肪酸」と記載されているものが多くあります。

 

同じように病気や肥満リスクが高い成分になります。

結構色々な食品に入ってるので注意が必要です・・・!

 

 

 

では選ぶ脂質は?

 

「不飽和脂肪酸」の中でも特にオメガ3系脂肪酸です!

 

サバやサンマなどの青魚・エゴマ油・クルミなどが挙げられます。

中性脂肪の低下などの働きから脂肪を燃やす油とも言われてます!

他にも生活習慣病の予防動脈硬化の予防血液サラサラなどの効果も。

 

 

食べ方は?

普段、肉中心だと不足しがちなオメガ3系脂肪酸なので、

週に2〜3回は魚中心の食事に置き換えてみるのもおすすめです!

 

加熱に弱いのでできれば刺身で食べたり、

エゴマ油などは加熱せずにサラダにかけるとGOODです✨

野菜のビタミンの吸収率も上がるので一石二鳥です!

 

 

・魚中心のメニューを取り入れる

・同じ脂質でも固形の脂を避ける

・量はほどほどにして適量に

・夜遅くの食事を避けて、体に負担をかけない

これだけでもかなり変わるのでは?!

 

 

自分の体を自分で作ろう!

 

ご紹介したリスクに関しては、

食べた瞬間にリスクがわからない分、かなり怖いんです💦

 

蓄積されたものが病気になったときには時すでに遅し・・

なんてことにはならないように普段の食事から意識してみましょう。

 

ただし!

脂質1g=9kcalなので、

いくら良い油と言っても摂りすぎるとカロリーオーバーに。

良いものもほどほどに」がポイントですね😊

 

 

少しでも皆さんの生活に参考にできることがあれば嬉しいです。

今回もありがとうございました!

 

弊社では目的に合わせて栄養指導も行っております。

トレーニングを併せて行うことでより効率よくお身体にアプローチできます!

ご興味ある方はいつでもお問い合わせくださいね。

 

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

小田しほり

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

 

 

 

 

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP