MENU
CONTACT

体に欠かせないタンパク質のお話

こんにちは!

パーソナルトレーニングジム
Dr.トレーニング吉祥寺店の小田しほりです🔥

無事に、包丁でさっくり切ってしまった傷は治ってきました!

手に関していえば昨日イワシ料理をしたらしばらく匂いが取れずで焦りました(笑)

次からは手袋装着することを決意しました・・・!

 

 

三大栄養素、今回はタンパク質!

お待たせしました!

身体作りを始めた方、ダイエットの方はおなじみの「タンパク質」について。

 

最近ではタンパク質の注目度もどんどん上がっていますね〜!

身体を作る上で欠かせない栄養素の「タンパク質」。

 

重要性を知っている方もそうでない方も、改めてタンパク質の理解を深めていきましょう😊

 

タンパク質の働き

タンパク質は身体を動かすエネルギーになる働きより、

「筋肉・肌・髪・ホルモン・臓器・免疫物質」などの材料としての働きが強い栄養素です!

体内に「アミノ酸」が存在しており、タンパク質がそのアミノ酸と結合することによって体を形成しているんです。

 

 

 

タンパク質が筋肉になったり、肌になったりと姿を変えられるのは体が目的に合わせてアミノ酸の種類の組み合わせの違いによるもです🔥

 

ちなみに体の材料となるアミノ酸は20種類、中でも体内で合成できないアミノ酸は9種類(必須アミノ酸)あるため食事で補う必要性があります✨

 

 

タンパク質が豊富な食材とは?

タンパク質を多く含む食材は、

・肉類

・魚類

・大豆製品

・卵製品

などがあります。

 

植物性と動物性に大きく分かれますが、

それぞれに含まれすアミノ酸が異なるので理想は様々な食材を組み合わせて摂ることです!

 

どのくらい食べればいい?

 

健康的な成人の方だと1食あたり「手のひら1枚分」くらいのボリュームを目安にしましょう!

ただ、筋肥大であったり目的などの違いによって目安は異なりますので自分に合った適量を知ることが大切です。

 

※自分の体重1kgあたり、1g~1.2gが1日に必要なタンパク質の目安です。

1食でまとめて摂取しても体内で消化しきれないので効果的ではありません。

3食に分けて食べるなど、こまめに摂取することが重要になります。

 

 

夜は活動量も低下しますので、脂質の少ないタンパク質を選びましょう!

 

最後に

お食事をコントロールしていくことで体に必要な栄養素をバランスよく摂ることができます!

皆様のせっかくの頑張りを、栄養素の摂取でさらに効果的にしてお身体を変えていきましょう😊

 

 

 

タンパク質の詳しい種類については次回のブログに記載しますので、お楽しみに!

 

 

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

小田しほり

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP