MENU
CONTACT

健康的な食生活の鍵!「時間栄養学」とは?

こんにちは!

パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング吉祥寺店の小田しほりです✨

 

最近じめっとした暑さが続き、冬生まれの私にとっては堪える季節の到来です(笑)

カラッとした夏がもうすぐ来ることに期待です!!

 

本日は「時間栄養学」に基づく栄養学についてです🍙

いつどのように食事を取摂るべきなのか、皆さんの生活と照らし合わせてご覧ください!

 

時間栄養学とは?

そもそも時間栄養学とは、

いつ、何をどれだけ、どのように食べるのか」を考えることです!

 

近年健康維持のためには、体内時計を大切にして正しい生活リズムを送ることが重要だと言われています😊

 

これをコントロールすることはダイエットや生活習慣病の予防など様々な効果をもたらします✨

 

 

これは、習得するしかありませんね🔥🔥

それではより具体例をご紹介します!

 

 

朝食と朝日が鍵を握る!?

 

実は私たちの体は1日25時間の周期の生体リズムを刻んでいます!

よく考えてみてください。

1日24時間しかないですよね・・・?😂

 

そうなんです。

放っておくと1時間のズレが生じてこの差が夜更かしなどリズムを崩す原因になるのです😨

 

体内時計は、「中枢神経」「末梢神経」の2つでリズムを刻んでいます!

 

 

このズレを修正する方法があります‼️

それが、【朝日をしっかり浴びる&朝食】なのです!

中枢神経・・・朝日(光)を浴びることでリセット

末梢神経・・・朝食を摂ることでリセット

 

 

 

画像】2016年開運したいなら朝日を浴びて!吉方位とおすすめ開運 ...

 

 

1.午前中の脳と体のエネルギー源

糖質の中でもブドウ糖が唯一の脳のエネルギー源となりますので果物よりごはんがおすすめです✨

 

2.お通じ改善

食事によって大腸が刺激されて排便が促されます

便秘でお悩みの方は必ず朝食を摂りましょう🍙

 

3.体のリズムが整う

朝食を取ると体が活動をスタート時刻を認識し、リズムを整えてくれます!

 

4.朝食を摂るほうが好成績というデータ

朝食を摂る・摂らないでは集中力や注意力に差が生じます💦

好成績の子供のほうが朝食をしっかり摂れていることが証明されています!

 

夜のデメリットは多き・・・・

 

では、夜の食事はどうなのか?

 

 

 

1.食事誘発性熱産生(DIT)が低い

前の記事でお伝えした、食事を摂った時に発生するエネルギーのことです。

朝が最も高く、夜は最も低くなります🌙

朝食と同じ量を食べても太りやすいのはこの時間栄養学からきております!

 

2.脂肪を溜め込む

タンパク質BMAL-1という体内時計を調整する遺伝子群があり、脂肪を蓄積させる司令塔をしております!

体内において午後10時〜午前2時が最も多くなり、太りやすくなります😰

 

3.活動量が少なく消費エネルギーが少ない

消費されないので、余分なエネルギーは脂肪として蓄積されやすくなります!

 

 

 

最後に

 

シンプルですが、意外と難しい時間栄養学!

皆さんの生活の中で参考になる部分があれば幸いです!

 

さらに吉祥寺店の齋藤トレーナーはスポーツフードアドバイザーの資格を持つ栄養知識豊富なスタッフも在籍しております✨

 

 

新スタッフ紹介!【パーソナルトレーニングジム吉祥寺】

 

 

 

規則正しいリズムを整えて健康で理想のお身体、そして「一生ものの身体づくり」に拍車をかけていきましょう🔥

 

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

小田しほり

〒180-0004

東京都武蔵野市吉祥寺本町2―25―12 Santa Fe1-B

Tel:0422-27-6608

ご予約はこちらから

 

参考:「からだにおいしい あたらしい栄養学」

 

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP