MENU
CONTACT

睡眠不足はダイエットの天敵!

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーニングジムDr.トレーニング吉祥寺店の睡眠博士こと齋藤優輝です!

いやー、暑い、暑すぎます!

暑すぎてアイスばかり食べちゃダメですよ!太っちゃいますよ!

ということで、今回は睡眠とダイエットについて書いていこうと思います!✨

 

 

睡眠不足はダイエットの天敵!

睡眠とダイエットは一見関係が無いように思いますが、しっかり寝ることは痩せる上でとっても重要なんですね。

 

食べても食べてもお腹が空く。そんな時はかなり注意が必要かもしれません!

実はこれ、睡眠不足が影響しています。😪

 

 

グレリンとレプチン問題

私たちの食欲をコントロールしているホルモンにグレリンレプチンというものがあります。グレリンは食欲を高める中枢を刺激してお腹を空かせる作用があり、レプチンは反対に満腹中枢を刺激し、満腹感を作ります。

 

睡眠不足の方の血液を調べると、グレリンの分泌が増えレプチンの分泌が減少していました。つまり!寝ないとお腹が空きやすくなり、いくら食べても満腹感がなかなか来ないということです。

 

【睡眠時間を4時間に制限すると、2日後にはレプチン(食欲抑制)が18%低下し、グレリン(空腹感)が28%上昇した】というデータがあります。

 

ということはですよ、、?

しっかり寝ている日より、合計で46%も余計にお腹が空いてるということになります❗️❗️

それは食べちゃいますよね。

いつも食べ過ぎちゃうなぁ、という方、もしかすると睡眠不足が原因かもしれません😔

 

 

何にもやる気が出なくなる問題

はい

これは実感がある方は多いのではないでしょうか?

寝ないと活動意欲がかなり落ちます(笑)

 

結論から言ってしまうと【日常生活での活動代謝が落ちる】ということです。

生活活動代謝とは、歩いたり、仕事したり、家事をしたり、そういう普段の動作で消費していくエネルギーのことですが、寝ていないとここが落ちるということですね😓

 

理由は2つあります!

まず一つ目!

 

寝不足は飲酒運転と同じ状態?

なんと睡眠不足の状態は、飲酒運転と同じ状態という実験結果が出ています!💦

こちらはアメリカで行われた研究(Roehrs,T.,2003)で明らかになりました。

 

実験内容は単純で、一晩徹夜させたグループとしっかり寝たグループで、運転シュミレーターを使って成績を出したというものです。

 

この結果…

 

徹夜チームの成績は、血中アルコール濃度0.07%の飲酒運転と同等だったとの結果が出ました…!!

 

この0.07%という数字、免許取り消し2年で罰せられます。かなりのレベルですね😱

つまり、寝ていないとかなりのほろ酔い具合で日常を過ごすことになるということです!

 

酔った状態でハキハキ動けますか?

というとなかなか難しいですよね…

 

理由2つ目!

 

作業効率が劇的に落ちる

 

落ちます、本当に落ちます…。

 

一晩の徹夜で作業効率が40%低下するというデータがあります💦

これは徹夜じゃなくても、寝不足が溜まっていくと誰でもこの状態になる可能性があるので注意ですね!

 

例えば!

 

1日に8時間睡眠が必要な人が、毎日6時間しか眠れてなかったら、必要な2時間は体に疲労として蓄積していきます。これが毎日だと、1週間で徹夜してる状態と同じくらいのパフォーマンスに落ちるということです😱

 

 

 

今、ダイエットがうまくいかないと悩んでる方、一度睡眠に目を向けた方が良いかもしれませんね!✨

 

では、今日はここまで!

バイバイ!

 

〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

齋藤優輝

睡眠コンサルタント

睡眠健康指導士上級

スポーツフードアドバイザー

スポーツ医学検定2級

NSCA-CPT(取得予定)

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP