MENU
CONTACT

お酒って体に悪いの??

みなさんこんにちは!!

パーソナルトレーンングジム Dr.トレーニング吉祥寺店の比嘉です!!

 

前回のブログで横須賀に行きたいと呟いていた比嘉ですが・・・なんといてもたってもいられなくなり昨日久しぶりに横須賀に行ってきました!!

 

 

昨日は連休中ということもあり横須賀がいつも以上に賑わっていましたね。

人気のお店は行列ができていて海軍カレーやネイビーバーガーの有名店は長蛇の列だったので比嘉はというと横須賀駅近くにあるとんかつ屋さんでランチを楽しみました。

この日の横須賀は泊まっている船もいっぱいでとても賑やかな1日でした!!

 

さて今回のブログはというと僕も大好きなお酒(アルコール)と筋トレの関係性について書いていこうと思います!!

最後まで読んでいただけると嬉しいです!!

 

お酒を飲むことがストレス!?

みなさんはダイエットを始めるときにお酒は控えないとと思った経験はないでしょうか??

またダイエットやトレーニングにおいてお酒ってあまり良いイメージはないと思います。

実際ジムに通ったことがある方はトレーナーからお酒は控えましょうと言われたこともあるのではないでしょうか??

では何故お酒はダイエットまたトレーニングにとって悪いイメージがあるのでしょうか??

 

それはコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが原因なんです。

コルチゾールは心身がストレスを受けると分泌されるいわゆるストレスホルモンになります。またこのコルチゾールは飲酒することでも分泌されることがわかっています!!

そして普段の生活でもストレスを感じているときこのコルチゾールは分泌されていますが実は旅行や小学生の時の遠足の前日にワクワクするようなことは誰にでもある経験かと思います。

そのワクワクしている時でも心身に対して少なからずストレスはかかっているんです。

なので楽しいと思えることにもストレスはかかっているものなのですがそのバランスを大きく崩してしまうと筋肉の分解につながりトレーニングに影響してしまうため控えましょうと言われるのはそのためなんです!!

 

そのほかにも筋肉を作るために必要なタンパク質の合成を遅らせるという効果もアルコールの悪い影響の一つです。

トレーニングで筋肉をつけるという行為は筋肉を壊してその筋肉をまた修復することでより強い筋肉に成長させるということが筋トレになります

しかしトレーニングで筋肉を壊したにもかかわらずお酒を飲んでしまうとタンパク質の合成が遅れることでトレーニングで損傷した筋肉を回復させることを遅らせることにつながりトレーニングの効果を遅らせてしまうというデメリットにもつながるためダイエットや筋トレにおいてお酒を飲むということを考えてみるということも大事なことなんです。

 

飲みたい時のお酒選び

それでも「どうしてもお酒が飲みたい!!」というそんなあなたに比嘉のワンポイントアドバイス!!

それでも飲むのが我慢できない時は蒸留酒(ウイスキー、ハイボールなど)を選びましょう!!

蒸留酒は比較的お酒の中でも糖質が少ない部類のお酒になるため比較的お酒の中でも太りにくいお酒と言えるでしょう!!

実際にお酒大好きな僕ですが基本お酒を飲む場ではハイボールを選ぶことで極端に摂取カロリーが増えないように意識しながら飲むことでスタイルをキープするように努めています!!

 

みなさんもお酒と上手く付き合いながら理想の体型を目指して一緒に頑張っていきましょう!!

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP