MENU
CONTACT

ショートスリーパーにはなれる?

皆さんこんにちは!

パーソナルジムDr.トレーニング吉祥寺店の齋藤優輝です!

今回は、皆さん一度は憧れたことはあるかもしれません

 

ショートスリーパー

について見ていきたいと思います!✨

 

睡眠時間を3時間くらいにして、その分を活動できたら良いのに!って思ったことはないですか?

 

僕は毎日思ってました(笑)

 

今日はショートスリーパーの内容に迫っていきましょう!

レッツラゴー✨

 

 

ショートスリーパーとは?

まずショートスリーパーについて簡単に説明していきますね!

 

ショートスリーパーとは

・短い睡眠時間(3時間程度)でも健康的に活動できる人

 

と、ざっくりですが説明できます。

ナポレオンは3時間睡眠だったとかエジソンは5時間睡眠だった、さらに現代だと武井壮さんは45分の睡眠でも健康的に活動できると言われていたりします。(諸説ありますが笑)

 

人間の必要睡眠時間は人種関係なく7〜8時間程度ですが、睡眠時間が大幅に短縮されるので4〜5時間くらい多く時間を使えることになります。

 

「1日25時間あればなー…」「もっと時間があればなー…」って思ったことはないですか?

それを限りなく実現できるのがショートスリーパーの方達なので、皆さん憧れを抱くようになるんですねー✨

 

僕も昔は毎日のようにショートスリーパーになれないか調べてた時期がありました(笑)

 

 

必要睡眠時間は遺伝と年齢と1日の活動レベル

題名を見て、察しの良い方は分かったかと思いますが…!

 

私たちはショートスリーパーには…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なれません!残念(TT)

理由は題名の通りです(笑)

 

私たち一人ひとりの必要な睡眠時間は基本的には遺伝で決まっています。(他にも年代や一日の活動量などでの影響あり

ですので、ショートスリーパーの方は、親族にもショートスリーパーがいるケースがほとんどです。

 

世界の人口の割合としておおよそ1〜5%程度しか存在しないので、めったにお目にかかれないほどレアですね!

 

周りに「私ショートスリーパーだよ!✨」っていう方はいますか?

 

残念ながら、そのほとんどの方が、本来7〜8時間睡眠が必要なのに短い睡眠時間で頑張ってる頑張り屋、という可能性が極めて高いです💦

 

周りにいたら、ぜひ労ってあげてください(笑)

 

 

ショートスリーパーの判別方法

一番確実なのは、病院で調べてもらうことですね!

睡眠ポリグラフ検査という検査方法があり、電子パッドなどをたくさんつけて病院のベットで寝るだけです。

 

ただ、時間もお金もかかるので、あんまりオススメはできません💦

そこまで正確ではないですが、自分で判断するのであれば

 

【休日も同じくらいの睡眠時間で過ごせているか】

 

かどうかというところで判断します!

 

本物のショートスリーパーの方は3〜4時間程度の短い睡眠時間で十分なので、休日にまとめて寝る必要はなく、平日とほぼ同じくらいで起きます。むしろ長く寝ようとしても回復するだけの細胞の修復や疲労がないので、それ以上は眠れないようになってます!

 

なので、平日は3〜4時間くらいだけど、休日は7時間以上寝てますという方はショートスリーパーの可能性は低いですね。

 

最後に

残念ながらショートスリーパーになることはできませんが、睡眠の質を最大限高めれば余計な睡眠時間を削ることはできます!

睡眠は勝手に起こる現象ではなく意識的に作られる現象なので、だらだら寝るよりも睡眠の質が高くなるように【環境を整える】ことがめちゃくちゃ重要です!

 

もっと効率よく眠りたい!

という方がいましたら、ぜひ吉祥寺店へ!

 

睡眠のサポートもさせていただきます✨

 

<Dr.トレーニング吉祥寺店>

齋藤優輝

 

スポーツフードアドバイザー

睡眠コンサルタント

睡眠健康指導士

スポーツ医学検定2級

NSCA-CPT

新人賞3位

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP