MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

変わりたい!そんなアナタへ…【これで人生が変わるかも?】

皆さんこんにちは!

パーソナルジムDr.トレーニング吉祥寺店の齋藤優輝です!

今回はいつもと書く内容が違います…!

題名を見て、「何について?」「なんのこと?」って思われたかもしれません(笑)

 

もうなんでも良いです。

ダイエットを決意した!テストで上位に入ると誓った!

好きな人に告白すると決めた!英会話をできるようにしたい!

 

本当になんでも良いと思います。

じゃあやってみよう!今日から始めて、3ヶ月後には変わってるかな✨

 

なんて予定を立てても、人間なかなかそんなに素直に行動できないですよね💦

 

最初はモチベーションが高くて頑張れますが、3日くらいで自然とやる気が消滅していきます。

 

僕はずっとこれが疑問でした。

「なんでこんなに変われないんだろう?」「なんでこんなに意志が弱いんだろう…?」と。

 

でも、これには実はしっかりとした理由があるんです。

 

全然行動できない!全然変われない!すぐ飽きちゃう…

そんな悩みがある方は必見の内容です✨

 

今回はこの問題について、分かりやすく少し噛み砕いてお伝えしていきますね!

 

 

人は変化は変化を嫌う

結論からお伝えすることになりますが、人間は基本的に【変化を嫌う生き物】です。

新しいことに挑戦しよう!今年はこれをやろう!

と決めても、3日程度経つと自然とやらなくなっていたり、面倒臭くなってしまいます。

実はこれ、脳の仕組みを知れば当たり前のことなんですね^^;

 

脳は、今が何不自由なく生活できていれば、【変わらなくても生きていける】と判断して行動を制限する働きを持っています。

 

人は変化を嫌う生き物とお伝えしましたが、人間の生存本能として、新しいことをするのは非常にリスクが高い行動になるんですね。

 

生存本能としては当たり前かもしれませんが、今と同じように生きていれば、今と同じようには生きていけます。だから無茶なリスクは取らない、これが結果的に変化を妨げてしまう原因になってしまいます。

 

このように、現状を維持しようとする性質をホメオスタシス(恒常性維持機能)と言います。

 

自分の身を守るために、行動を制限しているんですね💦

逆に、本当にこのスキルがないと命に関わる!と脳が思ったものはすぐ行動できます。

 

わかりやすい例は、英語ですね。

日本語が飛び交う環境では、脳が英語の必要性を全く感じないので、全然覚えられないです。ただ、英語ができないと何もできない環境に身を置くことで、脳が「英語がないと生活できない!」と感じ、すぐ身に付くようになっていきます。

 

脳は少し面倒くさがりな生き物ってことですね(笑)

 

次回はこの続きから見ていきます!

やるのはたった◯◯です。

 

次回

変わりたい!そんなアナタへ…【やるのはたった◯◯だけ!】

でお届けします!✨

 

お楽しみにー!

 

<Dr.トレーニング吉祥寺店>

齋藤優輝

スポーツフードアドバイザー

睡眠コンサルタント

睡眠健康指導士

スポーツ医学検定2級

NSCA-CPT

新人賞3位

 

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP