MENU
CONTACT

寝ない人は太る?その原因は◯◯だった?

皆さんこんにちは!

パーソナルジムDr.トレーニング吉祥寺店の齋藤優輝です!

もう12月ですね!

やり残しのないように、2020年も突っ走っていきましょー!!✨

 

私は先日鬼滅の刃をIMAXというめちゃくちゃデカい画面でみてきました!

いろんな方から勧められてずっと見たかったのですが、私の悪いところで休日はなまけグセがあるのでなかなか外に出れていませんでした。(生粋のインドア派です笑)

 

後押ししてくれた皆さんありがとうございました!(笑)

 

いやー、しかし素晴らしかったですね✨

上映が終わってシーンとしてる時に「ぐすっ..ぐすっ..」という声だけが会場に響いてましたね。これが本当に印象的でした!

 

 

さて、雑談はさておき今回は睡眠×ダイエットについての関連をお伝えしていきます!

頑張っているのになぜか痩せない…

 

そんな方は必見です!

全集中の呼吸で読み上げてください✨

 

 

寝ない人は太る?

結論からお伝えすると、寝ないと太ります😱

 

活動時間が増えるので、一見痩せそうな気もしますよね。

 

2002年のサンディエゴ大学が100万人もの大規模な調査をした研究データによると、7〜8時間睡眠のグループが一番痩せていて、睡眠時間が減るにつれて肥満度が高くなるという結果が出ています。

理由はいろいろとありますが、睡眠時間が少ないと同じ量を食べても、睡眠をたっぷり取っている状態と比べると太りやすさが違ってきます。

 

理由としては

 

・太りやすいホルモンの分泌量が上がる

・リズムの乱れによる摂食中枢活性(お腹がへる)

・活動量が多くなり栄養を体が欲する

・だるくて動きたくなくなる

 

などがありますね。

 

 

太りやすいホルモン?

私たちの食欲は、脳にある視床下部という部位がコントロールしています。

 

睡眠不足の状態が続くと、お腹がすくホルモン(グレリン)の分泌量が増え、満腹感を感じさせるホルモン(レプチン)の分泌量が減ります。

 

個人差はありますが、朝起きて【寝不足だな…】と感じる日が1〜2週間も続くと食欲が3〜4割くらい上がった状態が続きます💦

 

逆にしっかり寝ると食欲の暴走を抑えられるので、ダイエットをするにあたっては睡眠時間もしっかり確保するように意識してみてください✨

 

 

活動レベルの低下

また、睡眠不足によって脳疲労が溜まり、体も思うようにアクティブに動けなくなります。しっかり寝ることが活発な活動を引き出し、活発に動くことで睡眠にの質も上がるといった相乗効果もあるため、動く&休む(睡眠)のサイクルを見直すことで体重も落ちやすくなりますよ!

 

睡眠不足が慢性化すると、本来あるべき自分の状態(健康的な状態)がわからなくなる危険性があるので、まずはたくさん動いて、たくさん寝る!

 

シンプルですが、意外と当たり前のところが原因だったりもするので、食事と運動と睡眠を心かけて生活してみると良いかもしれませんね✨

 

 

<Dr.トレーニング吉祥寺店>

齋藤優輝

 

スポーツフードアドバイザー

睡眠コンサルタント

睡眠健康指導士

スポーツ医学検定2級

NSCA-CPT

新人賞3位

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP