MENU
CONTACT

夏に向けてのダイエットはいつ始めるべき?Part2〜実践編〜

みなさんあけましておめでとうございます!!

パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング吉祥寺店の比嘉です!!

 

今回は前回に続いて夏に向けてのダイエットについての実践編を書いていこうと思います!!

年が明けて今年こそは普段からトレーニングジムに通っている皆さんもこれから通うみなさんもダイエットに役立てて頂ければなと思います!

 

 

一番大切なのは食事

まず初めにダイエットにおいて一番大切なのは食事ということです!

人が1kgあたりの脂肪を落とすためには7200kcal消費しないといけないと言われています。

しかしそれだけのカロリーを運動で消費しようとすると、個人差はありますがフルマラソン3回分に匹敵する運動量が必要になってきます。

さすがにフルマラソン3回はきついですよね😅

そこで大事になるのが食事です!

食事だと1日で消費カロリーを少しずつではありますがフルマラソン3回走るより現実的に続けられそうですよね!

 

そこで痩せるための食事としては低カロリー高タンパクの食事を意識して行うようにしましょう!!

 

例えばとある牛丼屋さんの料理を例に見ていくと・・・

 

牛丼並盛は733kcalでタンパク質量22.9gに対して同じ牛丼屋さんの鶏そぼろ丼は579kcalでタンパク質量は31gです!

 

同じ丼ものの食事でも約150kcalの差があるんです!!

これは同じお肉でも鶏肉なのか牛肉なのかでも脂質の量が変わったりまたご飯の量が変わったりするためカロリーやタンパク質量が変わってきます!!

 

しっかり食べるものや量を意識することで痩せるための食事につながっていきます!!

最近だとお店のホームページで栄養成分もしっかり載っているお店が増えてきているのでダイエット中でもしっかり意識してみることでダイエットの成功率もぐんと上がるでしょう!!

 

 

トレーニングは大事じゃないの?

食事が大事だと伝えたところで気をつけて欲しいのが食事が大事なら運動はしなくてもいいんじゃないかという考え方です!

 

確かに食事だけで痩せることは可能です。

しかしダイエット中は脂肪だけを落とすというのはほとんど不可能に近いです。

これはダイエット自体が体のエネルギーを摂取するよりも消費することが多くなるため脂肪だけではなく筋肉まで消費してしまうところにあります。

食事だけのダイエットだと筋肉を作ろうとする機能が低い状態になってしまうため体重は落ちてもいまいち体脂肪率が落ちずに痩せているはずなのに見た目が変わらないということに繋がりやすくなります。

そのせいでうまく痩せないとという意識から食事の量が減り筋肉を余計減らしてしまうという悪循環にもなりかねません。

 

そこで意識して欲しいのが筋肉を作ろうという機能を低い状態にさせないためにもトレーニングジムに通いながら筋トレを行うことをおすすめします!

これはマシンを使った効率的なトレーニングを行うことで筋肉量をなるべく落とさずに痩せることができるため太りにくい体づくりにも繋がります!!

もしトレーニングジムに通ってもトレーニングは初めてでうまくできる自信がないという方はぜひパーソナルトレーニングに通ってみてください!

 

パーソナルトレーニングジムではしっかりとトレーナがつくため短時間で効果的なトレーニングを行うことができます!

もし金銭面が気になる場合でも月に2回などで通ってトレーニングのやり方を教わり残りの日は自分でやると言ったやり方ができるのもパーソナルトレーニングの良い面でもあります!!

 

ぜひご自身に合ったトレーニングの方法を見つけて今年の夏には理想の体型を手に入れられるようにしていきましょう!!

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP