MENU
CONTACT

筋トレで理想の体を手に入れる〜逆三角形・くびれの極意〜

みなさんこんにちは!!

パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング吉祥寺店の比嘉です!!

 

最近は少しずつ春の雰囲気が出てきていますね!!

春といえばみなさんは何を思い浮かべますか?

 

比嘉はというと何故かこの季節になるとジブリ作品を思い出すことがとても多くてこの間のお休みは2日でジブリ作品を5本見ました😂

 

僕が一番好きな作品はもちろん『ハウルの動く城』が大好きです!!

ハウルのカッコよさとソフィーの純粋でまっすぐな感じがとてもたまらない作品です!!

 

そしてカルシファーの乗せやすくお調子者なところも同じお調子者としてはすごく共感できるところですね!!

 

さてハウルのカッコよさやソフィーの可愛らしさに負けないように今回も理想のお身体を目指すための勉強していきましょう!!

 

今回のお題は背中の中でも特に大きな筋肉である『広背筋』についてを書いていこうと思いますので最後まで読んでいただけると嬉しいです!!

 

 

広背筋を鍛えると・・・

みなさんの理想の体はどんなイメージですか?

男性だとシックスパックの腹筋と逆三角形の体、女性だと女性らしくシュッとしていてくびれのある体などですかね。

 

逆三角形もくびれも実は腹筋だけで作ることは難しくもし腹筋だけで作ろうとすると相当体を絞らないといけなくなります。

 

そこで逆三角形を作ることもくびれを強調してくてることも可能な筋肉が今日、勉強する『広背筋』になります!!

広背筋は脊柱と呼ばれる背骨の部分から上腕骨と呼ばれる腕の骨の肩付近にかけて三角形のような形で伸びています。

なのでこの部分を鍛えてあげると男性だと正面から見て逆三角形のような、女性だとくびれを強調するようなお身体を手に入れることができます!!

 

そしてこの広背筋は背中の中でも大きな筋肉になるので消費カロリーを上げ脂肪燃焼につながる筋肉でもあります!!

まさにボディメイクにとってみんなの味方の筋肉です!!(※味方じゃない筋肉は存在しません)

 

 

広背筋はどう動くのか?

さてここで少し前回のおさらいです!!

筋肉はどんなときに収縮(力が入って縮こまっている状態)になるでしょうか?

 

答えは・・・筋肉の付着部分である起始と停止が近づくことで収縮します!!

つまり広背筋を正しく鍛えるためには広背筋の起始と停止を知ることが大切です!

 

先ほども書きましたが広背筋は脊柱と呼ばれる背骨の部分から上腕骨と呼ばれる腕の骨の肩付近にかけて伸びています

 

つまり肩付近の上腕骨と脊柱が近づくことで広背筋は収縮します!!

 

そのことを踏まえた上でトレーニングを行っていきましょう!!

 

 

広背筋を鍛えるなら・・・

広背筋を鍛える種目は多いですがその中でも今回はジムのマシン種目の王道である『ラットプルダウン』を紹介したいと思います!!

 

ラットプルダウンはマシントレーニングでバンザイした状態からバーを握り肩甲骨を寄せるように胸の前にバーを引っ張っていきます!

この時のコツとしてはしっかり胸を張って目線は常に斜め45度上を向いたまま小指側に力を入れて引っ張っていくようにしましょう!!

親指側で引っ張ってしまうと上腕二頭筋(力こぶ)に力が入ってしまうので気をつけるようにしてみてくださいね!!

 

 

ここまで如何でしたでしょうか?

ぜひみなさんもトレーニングジムで背中を鍛える際はラットプルダウンで逆三角形・くびれを強調した身体を手に入れましょう!!

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP