MENU
CONTACT

その調理法、もったいないかも!

皆さんこんにちは!

パーソナルジムDr.トレーニング吉祥寺店の齋藤優輝です!

緊急事態宣言が解除されるかどうなるかが騒がれておりますが、引き続き感染対策は引き締めつつ行っていきましょう!

 

さて、今回は調理方法についてのブログになります!

リモートワークが中心になり、ご自宅でも料理をする方が増えていますね✨

 

そんな中、食材からできるだけ栄養素をたっぷり体に入れて欲しいということもあり、今回は【免疫力を高める!効率の良い調理法】

 

というテーマで書いていきます!

 

 

ニンジンは皮ごと食べるべし!

人参は絶対に皮ごと食べましょう!

中心の部分と外側の部分では、外側の部位の方が中心部よりもβ-カロテンが2.5倍ポリフェノールが4倍もの栄養が含まれています!✨

 

人参に含まれるβ-カロテンは皮膚や粘膜を丈夫にしたり、視力の維持や、免疫力を高めるために一役買ってくれます!

 

抗酸化作用を持ち、アンチエイジングの効果も高いので、よく動く人ほど皮ごと調理することがおすすめです!

 

農薬がついている場合もあるので、しっかり水で洗うようにして下さい!

 

 

 

キャベツはスープで汁ごと飲むべし!

キャベツに含まれるビタミンU(通称:キャベジン)は、胃の調子を整えてくれる働きがあります!ビタミンCも豊富で、免疫力も高めてくれます!

 

ついつい油っこいものを作りすぎちゃった、という時にものすごく重宝するのがこのキャベツ!しかも安い!✨

 

キャベツは栄養が豊富ですが、生ではカサが多くあまり量は食べることができませんよね💦

そんな時は火を入れることが良いですが、炒めるとビタミンCが3〜4割減り茹でても2〜3割ものビタミンCが減ってしまいます…

 

一方で煮込んでスープにすることで、ビタミンCとUを効率よく摂取することができます!

ビタミンCとUは水に溶ける水溶性ビタミンなので、スープに溶け込んだビタミンを逃すことなく体に入れることができます!

 

 

豚肉は茹でより焼くべし!

豚肉には糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富に含まれています!

 

このビタミンB1ですが、不足すると糖分をエネルギーにすることができなくなるため、頭の回転が悪くなったり、体が疲れやすくなってしまいます。

 

糖分をエネルギーにできないと、そのまま脂肪として貯蔵してしまうので、太りやすくなることも…

 

これも水溶性のビタミンなので、しゃぶしゃぶよりは、生姜焼きやステーキなどがおすすめですね!✨

 

もししゃぶしゃぶにする場合はしゃぶしゃぶした出汁に栄養が溶けているので、出汁まで飲んで欲しいところではありますが、限りなく塩分過多になるので、味付けを究極に薄くするか、しっかり運動して汗を流すようにして欲しいです(笑)

 

 

最後に

今回は調理法について書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

あまり意識するところではないですが、少し意識するだけでも全然体に入る栄養が違うので、ぜひご自宅で料理をする際は試してみてください!

 

 

<Dr.トレーニング吉祥寺店>

齋藤優輝

 

スポーツフードアドバイザー

睡眠コンサルタント

睡眠健康指導士

スポーツ医学検定2級

NSCA-CPT

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP