MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

熟睡大学‼️☀️

皆さんこんにちは!

パーソナルジムDr.トレーニング吉祥寺店の齋藤優輝です!

今回も睡眠について書いていこうと思います!

熟睡するために必要なこと…実は朝から始まっています!

 

良質な睡眠は良質な活動から生まれ、良質な活動のお陰で良質な睡眠が生まれる

と、このようなサイクルが理想的なんです!

 

寝るときだけ何かを意識しても、少し不十分ということなんですね😅

 

 

メラトニン

結論から申しますと【朝起きたら日光を浴びる】です。

これが今回の答えですが、その前に一つ知っていただきたいホルモンがあります。

それが、メラトニンです。

 

このメラトニンですが、副交感神経を刺激して深部体温(内臓の温度)を下げる役割があります。いわば、クールダウンをしてくれるようなホルモンです!

 

パソコンをずっと使っていると熱くなりますよね、すると内部のファンが起動して温度を下げようとしてくれます。

メラトニンはクールダウンの役割があり、睡眠時にはメラトニンの分泌量が増える程、熟睡できるようになります!

 

 

 

朝日光を浴びるとメラトニンが止まる

朝起きてすぐに日光を浴びるとメラトニン分泌がストップします。

そして、交感神経を優位にさせるコルチゾールというホルモンが出て徐々に目覚めていくという流れになります。

 

さて、メラトニンは光を感知してから14時間後にまた分泌量が増え始め睡眠の準備を整えてくれます。

 

先程、メラトニンの分泌量が増えるほど熟睡できるとお伝えしましたが【午前中に日光を浴びるほど夜のメラトニン分泌量が増える】と言われています‼️

 

ですので、朝起きたらすぐにカーテンを開けてメラトニンをストップさせ、夜に爆睡できるようにたくさん日光を浴びましょう!

 

日焼けが嫌な人は日焼け止めを忘れず!笑

 

 

 

まとめ

人の体内時計は諸説ありますが、24時間10~15分程度といわれいます。

つまり、完全に放置すると毎日10~15分ずつリズムが後ろにずれてしまうということになります😓

 

そうなるとどんどん夜型に…!

これを防ぐために体内時計をリセットするトリガーが、朝の日光になります。

 

睡眠はリズムが一番と言っても良いほどリズムの安定が大切です。

良質な睡眠のためにも、朝と午前中の日光は浴びるようにしてみてください!

 

浴びる時間は最低10秒!

できれば1分以上!

 

時間がなくても、10秒は頑張ればOKです!

 

 

<Dr.トレーニング吉祥寺店>

齋藤優輝

 

スポーツフードアドバイザー

睡眠コンサルタント

睡眠健康指導士

スポーツ医学検定2級

NSCA-CPT

 

■Dr.トレーニング吉祥寺店

吉祥寺の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング吉祥寺店〉

0422-27-6608

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2−25−12 Santa Fe1-B
>吉祥寺のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>吉祥寺のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP